プロフィール

朕はバイポーラ王国ソーツ2世である。

朕のプロフィールを知りたいとな?

貴殿は、なんと奇特なお方であることか・・・

悪いことは言わん。

最後まで読んでも、なんの得にもならんぞ。

こんなことで、貴殿の時間を無駄にはしたくない。

人生は短い。

即、離脱したまえ。

もちろん、読んでもかまわんがね・・・

「ソーツ王」の名の由来

まず「ソーツ王」の名の由来について語ろう。

それは「バイポーラ」という我が国の名から来ておる。

バイポーラを日本語にすると「双極性障害(そうきょくせいしょうがい)」。

双極性障害」は以前は「躁うつ病」と呼ばれていた。

そう、ご察しのとおり、朕は「双極性障害(躁うつ病)」の当事者なのじゃ。

ということで、朕は以前「躁鬱男(そう・うつお)」のニックネームで活動をしておった。

その時のプロフィールイメージが下記のイラスト(いらすとや)。

当時は「躁うつ」のサイクルに翻弄される自分に嫌気がさし、自虐的に、そんなニックネームにしていた感がある。

しかし、ある時を境に、自分の病気と前向きに向き合えるようになったのじゃ。

そして、双極性障害に振り回される人生ではなく、双極性障害をしっかりと制御する人生を送ろうと決めた。

そして、「我、バイポーラ王国のソーツ王なり!」との宣言をした。

アイコンも「モンスター」から「王」のアイコン(ICOOON MONO)に変更。

状況は同じでも、セルフイメージを変えることによって、人生は大きく変わる。

朕はそう信じたのじゃ。

以上が「ソーツ王」の誕生秘話である。

どうじゃ、つまらんだろう。笑

名前とアイコンからして、なんらかのキャラ設定をしたくなってしまうし、実際しておるが、ずっとは面倒なので、今のところ、このプロフィールページだけにしておくぞ。

ソーツ王の目指すところ

バイポーラ王国を正しく統治するために朕が指針としていることが3つある。

それは「シンプル」「コンパクト」「イージー」の3つである。

イージー」については少し説明がいるかもしれない。

「イージー」とは「楽、簡単」という意味。

つまり、バイポーラ王国では「楽な生活」を志せと推奨している。

ただ、バイポーラ王国にも「楽をする」ということには抵抗を感じる住民もおる。

朕も以前は「苦労は買ってでも」の精神こそ、価値あるものだと思っておった。

楽をしようなんてとんでもない(; ・`д・´)

そんな感じだった。

もちろん、それが出来る人はそうしても全然構わない。

しかし、バイポーラ王国の住民が、みなそんな生き方をすると王国は滅びてしまう。

バイポーラ王国の住民はストレスやプレッシャーに滅法弱いのじゃ。

楽な生活」とは決して「怠慢な生き方」ではない。

それはある意味、効率を優先する生き方、何よりも「人生を楽しむ」生き方である。

「楽な生活」を志すことに罪悪感を覚える必要はない。

堂々と「楽すること」ばかりを考えて欲しい。

王である朕がそうしているのだから。笑

そのようにして、「イージーライフ」を追求していると、それは必然的にシンプルでコンパクトな生活へ向かう。

逆に、シンプルで、コンパクトな生活を追求しているとそれは「イージーライフ」に向かう。

とまあ、そんな感じである。