【メモ】エクストリムレンタルサーバーのファイルマネージャでWordPressテーマのスタイルシートを変更可能(書き込み可能)にする方法

WordPressでデザインやレイアウトをカスタマイズしようと思うならばスタイルシート(style.css)の記述内容を変更しなければならない。

しかし、WordPressの初期設定では変更不可(書き込み不可)になっている。

image書き込み可能な状態にするためにはファイル属性を変更しなければならない。

エクストリムレンタルサーバーが提供するファイルマネージャを利用して属性を変更する方法をメモする。

ファイルマネージャからサイトコンテンツが収納されているフォルダへ。

image「wp-content」フォルダへ

image「themes」フォルダへ

image書き込み可能にしたいスタイルシートが入っているテーマフォルダへ。

今回はStinger7の子テーマのスタイルシートを書き込み可能にしたいので

「Stinger7child」のフォルダへ。

image「style.css」の属性をクリック。

imageポップアップでパーミッション変更画面が出てきる。

image書き込み可能な状態にパーミッション(属性)を変更。

imageファイル更新ボタンが表示される。

imageこれで、スタイルシートの変更が可能になった。

広告

シェアする

広告