スリム!!軽い!!安い!!丈夫!!私のおススメ「ボールペン」はこれ!!

pens-1315886_960_720

誰しも一つや2つお気に入りの「文房具」があるのではないでしょうか?

私にも、これだけは手放せないという文房具があります。

それがこのボールペン。

一本あたり100円弱のボールペンです。

何の変哲もないと言えば、何の変哲もない、普通にそこらへんで売っているボールペン。

でも、私はこのボールペンが大好きなんです。

このボールペンを愛用しはじめたのはいつの頃でしたか・・・

正確な年数はちょっと定かではありませんが、少なくとも十数年は愛用していますね。

ちょっと高価なボールペンを使ってた時期もありますけど、結局、これに戻っちゃう笑

何でもそうですけど高けりゃいいってもんじゃないです。

さて

私がこのボールペンを気に入ってる点は、まず第一にノック式であるということ。

SnapCrab_NoName_2016-5-16_19-12-35_No-00

上の写真はノック部が凹んでいる状態。

ペン先が出ている状態ですね。

なぜ、私がノック式にするかというと、キャップ式だと、すぐにキャップがどっかに行っちゃうからという至極、単純な理由です笑

でも、ノック式だとすぐにノック部がバカになっちゃうんじゃない?

と思われるかもしれませんが、このボールペンに関しては、そんなことは一度もありません。

安心してカチャカチャやれます(←迷惑)

私がこのボールペンを気に入っている二番目の理由、それはボディがスリムであること。

2016-05-16_19h53_36

鉛筆を握っているような感覚です。

近所の文房具屋では、これよりスリムなボールペンはありません。

私はこのボールペンが好きすぎてオーダメイドのブックカバー(聖書用)に付いてるペンホルダーの直径はこのボールペンに合わせています。

fr_638_size640

直径が小さいので、他のボールペンは収まりません笑

そして、最後3つめの理由。

それは「軽い」ということです。

プラスチック製で、かつスリムとなれば必然的に軽くなるんですけどね。

箸より重い物は持ちたくない私にとってはこの軽さが良い。

その他にもこの商品のAmazonのレビューを見ると

  1. 線が細く、しかし、くっきり書ける。
  2. 100%インクを使い切ることが出来る
  3. 最後の最後までノックが壊れることはない
  4. 2,3年使わなくても、インクが枯れない
  5. 芯の根元が頑丈で、書いている最中にクルクル回ったり絶対しない

などなど、私よりもこのボールペンを愛して病まない方のコメントがありましたよ。

もちろん、高級ボールペンではありませんから、過度の期待をしたらがっかりされるかもしれません。

fr_643_size880

(実際はもう少しインクの色は濃いです。)

でも、私は、これまでも、また、これからも私はこのボールペンを愛用していくことになるでしょう。

赤と青もありますよ(^^)

~追伸~

ちなみに

聖書カバーはコチラで作ってもらいました。

色々とこちらの好みに合わせてカスタマイズしてくれるので良いですよ。

聖書を愛して病まない方におススメです。

広告

シェアする

広告