Audible(オーディブル)退会の仕方。試用期間中の退会手続きをうっかり忘れそうな人は早めに退会しておきましょう。

まずはAudible.co.jpのホームページに行きます。

Amazon.co.jpのホームページではないのでお間違いなく。

2016-06-17_17h51_05アカウントサービスをクリック。

2016-06-17_17h51_05サインインしていない状態ですと、サイイイン画面が表示されますので、必要事項を入力してください。

2016-06-17_17h55_43

アカウント情報の項目、右下の「退会する」をクリック。

2016-06-17_17h58_05

適当な退会理由にチェックマークをけて「退会を希望する」ボタンをクリック。

2016-06-17_18h00_04

今回は私は退会理由として、「聞きたいオーディオブックがない」という選択肢を選びました。

確かに、もう少しタイトルを充実させて欲しいとは思いましたが、実はそれが本当の退会理由ではないのです。

実際は「会員費が高い」です。

じゃあ、なぜ、それを選ばないかというと、それはあくまでも小遣いをもらえない万年金欠中年オヤジに関してのことであり、普通に考えれば全然高いとは思わないし、むしろ、安いんじゃね?と思うからです。

ですから、安定してお小遣いが稼げるようになれば、再登録するつもりです。

でも、いまは・・・(´;ω;`)

とまあ、それはさておき

「退会を希望する」ボタンをクリックしたら下記のような画面が出てきたはずです。

2016-06-17_18h02_44

これで退会手続きは完了しました。

退会手続きをしても、すぐにAudibleが利用できなくなるわけではありません。

試用期間(1ヶ月間)での利用でしたら、1週間で退会手続きをしても残りの約3週間は利用できます。

私の場合、あと5日間は利用できます。

ですから、お試し期間は最後まで利用したいけど、続けてはどうかな?思ったら早めに退会手続きをされたほうがいいかもしれません。

退会処理をしたらすぐに利用できなくなるんじゃないかと思って、試用期間終了の直前で退会手続きをしようと思っていたらウッカリ忘れてしまうかもしれません。

もし、退会手続きをした後に、継続したいなと思っても、また登録しなおせば良い話ですからね。

うっかり退会し忘れて1500円損するよりは、ちょっと面倒でも早めに退会手続きをしてるほうが安心ですよね。

再登録するのは簡単ですし、ウッカリミスで1500円損するのと比べたら、それぐらいの手間は、問題ないでしょう。

ということで

私と同じようにウッカリミスラ-の方は早めの退会手続きをおススメします^ ^

広告

シェアする

広告