男42歳。顔のテカリの原因は?~中年からの肌のテカリ(オイリー肌)は隠れ乾燥肌が原因かもしれません。

heat-1494868_960_720

40歳を過ぎてから妙に顔がテカってくるようになりました。

いわゆる、脂性肌とかオイリー肌とか言ったりする状態です。

特にこの夏は梅雨時期からギトギト、ベタベタとしていてなんだか気持ち悪い。

自分が写っている写真を見てもデコのあたりの脂が光ってるという・・・

周りの人にも不快感を与えかねないので、ちょっと気をつけねばとその原因を含めてネットで情報を検索しつつ、今後の対策を考えてみました。

広告

中年以降の顔のテカリ(オイリー肌)の最たる原因は乾燥

顔のテカリをもたらす直接の原因は過剰に分泌された皮脂。

じゃあ、それを除けばいいじゃないかと、油取り紙等でテカリを除いても無駄です。

すぐにまた皮脂が溢れるばかりに分泌され、すぐにテカテカのギトギトになってしまうのです。

皮脂が過剰に分泌される原因を取り除かなければイタチごっこになってしまいます。

皮脂が過剰に分泌される原因はいくつかありますが、中年以降にそのような症状が出る場合「肌の水分不足」が原因であることが多いようです。

年齢を重ねれば肌の水分が不足してくることは仕方がないこと。

その不足する水分を補おうと皮脂が分泌されるわけですね。

それは、肌を保湿することによって雑菌等の悪い影響から肌を守るためのカラダの正常な機能です。

カラダは本当によく出来ていますね。

気にならなければそのままにしていても良いと思うのですが、どうしても気になってしまうというのが正直なところ。

意外なことに、梅雨時期に湿度が高くジメジメしている時期のほうが乾燥肌になっている人が多いそうです。

というのも、肌の水分と「皮脂」などの保湿成分が大量の汗とともに失われるからなんですね。

表面的には分からないですが、妙に脂ぎっているとするなら、あなたも隠れ乾燥肌かもしれません。

肌を乾燥させないためのケア

泡たてネットを使う

必要な皮脂まで落とさないためには、泡立てネットを使い、石鹸の泡で優しく洗顔すると良いそうですね。

指先で洗うのではなく、泡を押さえつけながら泡で洗うのです。

今までゴシゴシ洗っていた来た私などは、それでは洗った気がしないと思いますが、これは慣れるしかないでしょう。

泡たてネットは、奥さんが使っているのがあるはずなので、それを使うことにします。

化粧水を使う

そして、洗顔後は、化粧水。

手のひらに500円玉くらい出して手に馴染ませてから、顔全体に押し付けるようにして染み込ませます。

夏場こそ肌が乾燥しやすいということは知らなかったので、化粧水とかつけてませんでしたが、早速つけるようにしようと思います。

コットン等に染み込ませて、肌に置くという方法もありましたが、それは面倒なので却下。

化粧水は沢山使用せよ、とのことなのでドバドバ使おうと思います。

乳液でコーティングする

化粧水のほとんどはアルコールが含まれていて、すぐに蒸発してしまうそうです。

化粧水だけだと、再び肌が乾燥してくるので、皮脂の過剰分泌が始まり意味がありません。

それを防ぐためには乳液でコーティングすることが必要とのこと。

私、恥ずかしながら乳液の役目を知りませんでした。

化粧水も乳液も同じようなものでしょ?と思っていましたし、その違いを知ろうともしていませんでした。

ですから、冬場に見るからに肌が乾燥している時に奥さんの化粧水、もしくは乳液を借りてつけていましたが、どっちかだけしかつけてなかったです。

化粧水だけ、とか、乳液だけ、とか・・・

42歳になっても、知らないことがたくさんありますね、笑。

オイリー肌にならないための食生活

私の場合、若い時と同じ内容の食生活をしているがために皮脂が過剰に出ている可能性もあります。

というのも、天ぷらとかフライとか、油を使っている食べ物が大好きなんですよね。

しかし、年齢とともに、食事で摂った油を代謝する力(脂質代謝)が弱くなっているとのこと。

脂質代謝が下がってしまっている状態で、脂っこいものばかり食べると、血液中の脂肪が増えるだけでなく、肌に滲み出る皮脂も増えるらしいのです。

天ぷら大好きな人間としてはショックなことですが、年を取ると油物を食べるとそれがそのまま顔の脂となって出てくるようになるようです。

肉もなるべく控えて、魚と野菜を中心にした食事にしていきましょう。

あとビタミンB2、ビタミンB6には皮脂分泌を抑える作用があるそうなので、それを多く含む、納豆やうなぎ、葉菜類、マグロなどの食品も積極的に食べて行きたいと思っています。

実はここ最近ずっと、うなぎとかマグロが妙に食べたかったんですよね。きっとカラダが求めていたのでしょうね。

まとめ

肌の乾燥が過剰に皮脂が分泌される原因になっていること。また夏場こそ肌の乾燥に注意すること。化粧水と乳液の使い方。また食生活の改善。オイリー肌の脱却のための課題がはっきりとしました。

他にも、皮脂が過剰に分泌される原因として、ストレスや生活習慣の乱れがあるようなので、そこらへんのところも食生活を中心に改善していきたいと思います。

広告

シェアする

広告