愛用の腕時計【MQ-24】(チプカシ)は電池交換も簡単・・・だったんだけど(´・ω・`)

fr_1822_size880

愛用しているチプカシ【MQ-24】が数日前から時間が遅れるようになった。

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥939 (2018/11/18 02:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

電池切れだ。

購入したホームセンターにもっていけば電池交換をしてくれるんだろうが、おそらく500円~1000円ぐらい取られるだろう。

980円で買っている時計の電池交換に1000円かかったらバカみたい。

500円でもなんか微妙・・・

ネットで検索してみると電池交換が簡単みたい。

なので、やってみた。

広告

チプカシの電池交換の手順

まずは裏蓋をマイナスドライバーで、こじあける。

fr_1804_size880

*こじあける時にマイナスドライバー等を入れる場所は上記写真の場所はよろしくありません。これで私は後悔することになります。マイナスドライバー等で裏蓋を開ける時は一番最後の動画にあるように一端ベルトを外してから、ベルト接続部の端のほうからこじあけるようにすると良いでしょう(20161123 追記)

私の指の爪よりも小さなボタン電池が入ってる。

fr_1808_size880

ついでに、最近効きが悪くなった車のキー・リモコンの電池も変えてしまおう。

fr_1816_size880

電池はどちらも100円ショップで入手。

fr_1815_size880

チプカシの電池が【SR626SW】でキー・リモコンの電池が【CR1616】。

腕時計の裏蓋を外す時が思ったよりも力が必要だったが、電池交換自体は簡単。

時計の電池交換というと敷居が高く感じていたが、私が愛用しているチプカシに関しては専用の工具も必要なく、小さめのマイナスドライバーが一本あれば事足りる。

100円で電池を交換するだけで、2~3年、元気に動いてくれるだろうから、お得。

ますます、チプカシが好きになったぞ。

created by Rinker
¥1,620 (2018/11/18 02:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

電池交換の方法は下のYouTubeの動画を参考にした。

ただ、ひとつ残念なことが・・・

防水性能が損なわれてしまったのだ。

電池交換前は、腕に時計をはめたまま風呂に浸かっても全然平気だったのだが、電池交換してからは、風呂から上がった後に盤面に水滴が着いてしまうように(´・ω・`)

もう少し丁寧に裏蓋を開ければもしかすると大丈夫だったのかも・・・

つけたまま風呂に入れることが、最も気に入っていたところだったので、もしかすると、あと一本同じ時計を買っちゃうかも(^_^;)

*さらに丁寧に電池交換の仕方を紹介している動画を見つけましたので、それも貼り付けとく。(20161123追記)。

関連記事

半年前に腕時計(チプカシ)の樹脂バンドの遊革(ゆうかく)が切れてしまった。 もともと、何かを身につけるのが好きではなく...
広告

シェアする

広告