iPhoneで作成したテキストファイルをPCにWi-Fi経由で直接転送するには?

cafe-1209769_960_720

iPhoneで作成したテキストファイルを、ネットを介さず(Evernote等を利用せず)にWi-Fi経由でPCに送れるアプリはないかと探してみた。

しかし、テキストファイルをWi-Fi経由でPCに直接送れるアプリは意外にない。

画像をWi-Fi経由でパソコンに送るアプリはあるし、よく利用しているから、テキスト転送するアプリもすぐに見つかるかと思っていのだが…

ごく普通のネット環境ではEvernote等でテキストを簡単に共有できるので、そもそも、テキストファイルを転送するアプリの需要がないのだろう。

しかし、我が家は田舎すぎて、PocketWi-Fiしか利用できない。

その上、私が今入ってるY!mobileのPocketWi-Fiのプランはすぐに通信制限にかかってしまう。(1週間程度で)

そうなるとPC上でのEvernoteの利用もままならない。

私はテキストベースでの情報が入手できればいいので、制限がかかっていてもテキストブラウザ等を利用すれば最低限の情報は手に入れられる。

ブログの更新自体も、なんとかなる。

しかし、ブログの下書きをiPhoneのメモ帳でしているので、それをPCで気軽に利用できないのは不便極まりない。

さて、前置きが長くなった。

結局、ファイルをWi-Fi経由で直接転送する方法は現時点では見つかっていないが、代替案を見つけたので記録しておく。

広告

Air Transfer

まずはAir Transferというアプリを入手する。

photo1485738766708

メモ帳で作成したテキストをコピー

photo1485738766748

Air Transferを起動。

カテゴリの「テキストメモ」を選択。

photo1485738766801

テキストメモの下方にあるプラスじるしをクリック

photo1485738766835

新規にメモが作成されるので、表示される編集画面に先ほどコピーしたテキストを貼り付けつける。

photo1485738766887

つぎはiPhoneのデータをPCで参照できるようにしよう。

ひとつ前のテキストメモの画面に戻り左下のWi-Fiを選択。

photo14857387668351

すると以下の画面が。

photo1485738766246

指定のURLをブラウザに入力。

するとブラウザには次の画面が表示される。

2017-01-29_23h20_52

テキストファイルの右横の「View」をクリックすると先ほどコピーしたテキストが表示される。

2017-01-29_23h23_14

あとは表示される文章をコピーし、ブログエディタ等に貼り付けるだけ。

とりあえず、間に合わせの応急対策だが、また良い方法があれば紹介したい。

っていうか教えて欲しい。

広告

シェアする

広告