台湾料理『囍龍(せりゅう)』ランチはコストパフォーマンス抜群!!

今まで入ったことのない台湾料理『「囍龍(せりゅう)』でランチしてみる。

photo1486963606795

ランチメニューは630円。+100円でラーメンが付くらしい。

photo1486963606834

店内に入ると「さーらっせー」と迎えてくれるふくよかでにこやかな女性の店員さん。

どうやら、台湾の方のようだ。

厨房の方からも、時々中国語(台湾語?)らしき言葉が聞こえてくる。

photo1486963606912

店内に流れるBGM(インストロメンタル)は台湾の歌謡曲っぽい感じ。知らんけど。

ランチメニューが殴り書きなのはご愛嬌(^_-)

photo1486964076524

メニューの1番の数字が割り振られている「東坡肉」は「とんぽーろー」と読むらしく(店前のポップには「とんぽうゆう」とルビがふっていたが)「豚肉の角煮っぽい料理」との説明を受ける。

もちろん、ちゃんとしたメニューもある。

photo1486963606939

メニューの種類は豊富

photo1486963607061

こんな感じでラミネートされたメニューが表裏表紙合わせて18ページぐらいだったかな?

photo1486963607090

天津飯にも何種類かある。

広告

日替わりランチ「鶏の甘辛煮炒め」と「東坡肉」を注文

私は「鶏の甘辛煮炒め」と「台湾ラーメン」、奥さんは「東坡肉」と「とんこつラーメン」を注文した。

「東坡肉」のランチはあまり待たせれることなくテーブルに届く。

photo1486963606964

「東坡肉」はラーメンに載ってるチャーシューが分厚くて柔らかくなった感じかな?

そして

+100円で付いて来る、

とんこつラーメン

photo1486963607025

台湾ラーメン

photo1486963606990

この3つは注文してから比較的早くに来た。

ラーメンはランチに100円プラスすれば付いてくるものなので、てっきり、ミニサイズのラーメンが来ると勝手に思っていたが、なんと、普通サイズのどんぶりで来てビビった。

少食の方は注意されたし。

私も最近は少食傾向にあるので、完食するのに大変だった。

次回は残していいように、タッパーか何かを持参しよう。残り物が、そのまま夕食になりそうなぐらいの量だ。

それはそれとして

私の注文の品「鶏の甘辛煮炒め」がなかなか来ない(*´꒳`*)

聞いてみると、時間がかかる料理とのこと。

なので、「鶏の甘辛煮炒め」お急ぎの方にはオススメできない。

結局、奥さんの料理が出て来てからさらに、20分以上待たされたと思う。

甘辛鶏炒め。

photo1486963607120

全体の写真は撮り忘れた。でも、他は野菜だけだから、印象はそんなに変わらないかな?

待たされた割には、鶏の唐揚げを醤油と甘辛い水飴で絡めた感じなだけで、まあ、それなりに美味しいかな?って感じ。

ランチに含まれる揚げ物は、もう少し後からって、さらに待たされ、待つこと10分ぐらいして出て来たのはなんの変哲も無い芋のてんぷら。

photo1486963607150

なるほど…

でも、まあ730円でこれだけ食べれたら、お得感はかなりある。

それが証拠になのかどうかは、分からないが、平日の昼間にも関わらず、次から次にお客さんが来て、なかなかの人気のようだ。

にも関わらず、フロアは従業員がほとんど1人でこなしてる感じで、大変そうだった。

私は本場の台湾料理を知らないので、ここで出される料理が本格的なものかどうかは分からないが、たぶん台湾の人が厨房で作っているらしいので、そういう意味では、何が出てこようと(たとえ牛丼だろうと)全て台湾料理と言えるのかもしれない(台湾の人が作ってる料理ということで)。

あと気になるのは

禁煙ではないので、お客さんが、多くなると店内がちょっとタバコ臭くなる。

タバコの臭いに神経質な方は多少気になるかもしれない。

ただ全体的にはとても良い雰囲気のお店だと思うので、また機会があれば行ってみたい。

今度は天津飯系を食べよう。

台湾料理『囍龍(せりゅう)』
日南市中央通1-4-1 1F
0987-23-1280

営業時間
11:00-15:00
17:00-23:00

人気ブログランキングへ

広告

シェアする

広告