電化製品の説明書はタブレットPCやスマホで参照できるようにすればとっても便利

PAK82_syoruinidamedashijyoushi20140125-thumb-autox1600-17374

電化製品等の「取扱説明書」って意外と管理が大変。

普段はしょっちゅう取り出して見るわけではない。

かと言って捨てるわけにもいかない。

不具合が生じた時や使い方を忘れた時など必要になる場面は出てくる。

とは言うものの、取扱説明書はかさばるものが多い。

特にパソコンの取扱説明書とかは、分厚かったり、数冊に分けられていたり。

かと思ったら、シンプルな電化製品だったりすると、数ページのものや、ペラ紙1枚だったり。

1冊、2冊だったりすれば問題ないけれども、実際はどんどん増えてくる。

そうなると保管するのにそれなりのスペースが必要。

また、いざ取扱説明書が必要って時に、なかなか見つからなかったりすることもお約束だったりして。

モノの管理が苦手な私のような人間にとって、取扱説明書は結構やっかいな代物だ。

広告

もう、紙の取扱説明書はいらない

しかし、ネットが普及した今、そんな余計なことに煩わされる必要はなくなった。

ほとんどの電化製品の取扱説明書(マニュアル)はPDF形式でネットに上げられている。

「製品名」と「取扱説明書」もしくは「マニュアル」をキーワードにググれば、大抵、検索に引っかかってくるはずだ。

それをダウンロードしてパソコンの中に入れとけばいいのだ。

紙の説明書は捨てちゃってもいい。

捨てることに抵抗を感じるのであれば、ダンボールにでも入れて押入れの奥底にしまっててもいい。

私はPDF形式で入手できる取扱説明書は全て入手して、紙の説明書は処分してしまった。

おかげで収納スペースも、ココロもすっきりだ。

ただ、PDF形式の説明書をデスクトップパソコンだけとか、ノートパソコンだけとでしか参照できないなら、それは不便だ。

取扱説明書は多くの場合、商品のすぐそばで参照したいことが多いのではないだろうか?

そんな時、デスクトップのパソコンだと持ち運びができない。

ノートパソコンでも大きさによっては持ち運びは面倒だろう。

せっかく、説明書をデータで手軽に管理できるようになっても、必要な時に説明書を参照しにくくなったら本末転倒である。

では、それを解決するためにはどうすればいいのだろう。

オンラインストレージに保存しよう

答えは簡単だ、OneDriveなどのオンラインストレージに保存すればいいのだ。

そうすれば、スマホやタブレットPCで説明書を参照することができる。

画面が小さいスマホだと見にくいかもしれないが、私が使っているiPhone6Plusでは問題なく利用できる。

IMG_20170216_191053

もちろん、タブレットPCのほうが全体をいっぺんに見ることができるので、それに越したことはない。

ただ、タブレットPCの性能によっては、PDF形式の取扱説明書が解像度が悪くて読めなかったり、説明書の読みたい部分を上手くタッチ操作で表示できなかったりする可能性もある(それはスマホでも同じだろうが)。

実際、私の手もとにある初期のdTabやkindleでは説明書の参照がしにくかった(それなりの性能だから仕方がないけど)。

それに比較すると液晶画面の狭いiPhone6 Plusでのほうが見やすいし、タッチ操作で見たい部分にすんなりと移動できて、さすがiPhoneと思った次第。

もちろん、紙の説明書のほうが参照する上では使いやすいのかもしれない。

しかし、保管場所のことや、必要な時に探したりする時間のことを考えると、可能なものはすべてPDF形式で管理して、必要な時にiPhone等のスマホで参照できたほうが私の場合はストレスが少なくて済む。

すでに、私と同じようにして取扱説明書を管理しておられる人もいるだろう。

私のように紙の取扱説明書がなかなか管理できない人にはオススメである。

人気ブログランキングへ

広告

シェアする

広告