ゴミは自分で処理場に持っていくことにした。結果、かなりの節約になりそう。

please-donate-1421204_960_720

これまでも田舎に住んでいたのだが、さらに田舎の方に引っ越したのを機に、家庭ゴミは自分で処理場に搬入することにした。

結果、色々とメリットがあったので記録しておく。

広告

1.お金の節約になる

先日、実際にごみ処理施設に約2周間分の家庭ゴミ(45㍑×10袋)を搬入した時の料金。

Image(18)

ゴミ40kgが、たった120円Σ(・∀・;)

今回のゴミを市定の45リットルゴミ袋で出せば400円かかる。

それが、袋代100円(10円×10枚)+手数料120円の220円で済んだ。

180円の節約になった。

今回のは2週間分のゴミだから、月で考えると倍ぐらいに考えて400円ほどの節約。

年間で考えると5,000円程度の節約になるだろう。

それに市定のゴミ袋でゴミを出すのとは異なり、ゴミの重量で料金が決まるので10kg以下だったら何袋でも「30円」で済む。

たとえば、今回1袋平均1kg以下のゴミだったら130円(袋代10円×10+30円)で済むので270円の節約。

剪定や草刈りで出たゴミだったら、ゴミ袋なんて使わないで軽トラの荷台に載せるとか、ブルーシートを荷台に敷いて載せるとかすればいいので、袋代も節約できる。

さらには、うちの場合、ゴミ集積所を利用するためだけに区費を毎月1,200円払ってたようなところがあったので、引越しを気に区には加入しないことにした。

これを、先に記したゴミ袋代の節約と合わせると、少なくとも年間約2万円の節約になる。

年にたった2万円と侮るなかれ。独自ドメインを10個入手してもお釣りがくる(๑╹ω╹๑ )

これは大きい。

2.ゴミ出しの日に縛られない

可燃物のゴミ出しは週に2回、朝9:00までに出さないといけない。

これって意外に私にとってはストレス(*´Д`*)だった。

自慢になるかもしれないが、私はストレスにはめっぽう弱い。ちょっとしたストレスで病む自信がある。

しまった~!!今日はゴミの日やった~Σ(・∀・;)

って思わなくていいのは本当に楽チンなのだ。

いつでも好きな時に好きなだけもっていけばいい。

ゴミ処理場には仕事場に行くまでのルートをちょっと変更すれば、ついでにという感じになるので自己搬入に関してはほとんど負担は感じない。

上手くいけば1ヶ月に1回ゴミを捨てにいけば大丈夫なくらいになるんじゃないかと考えている。

3.ゴミについて考える機会になる

重量で料金が決まるとなれば、水分が含んだ生ゴミやペットのフンなどは庭に埋めて堆肥にでもしようかな?と思い出したり。

紙類に関しては焼却炉を買って燃やしてもいいな、と思い出したりしている。

そうなると、ほとんどゴミが出なくなる。

燃やすと有害な物質が出るかも、というようなゴミだけを処理場に持っていくとなれば、もしかすると半年に1回程度、ゴミ処理場にゴミを持っていけば良くなるかもしれない。

今は田舎の一軒家で、広い庭もついており、畑に使えるスペースも十分にあるので、ゴミの処理方法、また活用方法はいくらでも考えられる。

まあ、すぐすぐにはゴミ処理の仕方は変わらないかもしれないが、少なくとも、以前よりは、ゴミに関して考えるようになった。

たぶん、これっていいことだと思うんだな。

広告

シェアする

広告