一瞬、イスラエル空軍が韓国にミサイルを打ち込んだのかと思った(^_^;)

military-jets-1109093_960_720

「WBC イスラエルが韓国を撃破」

とのYahoo!ニュースの記事タイトルを見て、

イスラエル空軍が韓国にミサイルでもぶち込んだのか?Σ(・∀・;)

と、一瞬思ったのはわたしだけではないはず。笑

普段、野球を見ないわたしとしては「WBC」という文字を見ても

トイレの「WC」と似てるな、と思うだけで、

それが「ワールド・ベースボール・クラシック」の略だとはすぐには思いがおよばない。

だから「イスラエル」という文字に「空軍」を即イメージし、

それが「撃破」となれば、それはもうミサイルを撃ったんだろうとなるわけだ。

で、本当は北朝鮮を狙って打ったミサイルが誤って韓国にってこと?

という連想が脳内に3秒間で展開する。

「OKB」とかだったらすぐ分かるのに…

即答だ。

「大相撲九州場所(°▽°)!」

嘘。

ちなみに

「WC」Water Closet の略。水洗式便所(トイレ)のこと。

大人の常識として覚えておきたい(ついさっきまでしらんかったけど)。

広告

WBC歴史的快挙

第四回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でのイスラエル代表による韓国代表撃破。

それは

野球ファンのみならず、世界中を驚かせるニュースとなった。

優勝候補の一角であった韓国がまさか初戦で負けるなんて、

しかも、その相手はWBC初出場の「イスラエル」。

多くの人が、野球のイメージを全くといってよいほど抱いていない国に打ち負かされたわけだから、その衝撃は大きい。

特に韓国民の衝撃は、いかばかりだろうか。

今回、WBCの開催地となっていることが、その衝撃に拍車をかけていることは間違いない。

逆に「イスラエルによる歴史的WBC初勝利」に対するユダヤ人たちの歓喜もまた想像に難くないだろう。

多くの日本人も「イスラエル」の勝利を喜んでいるようだ。

それは日本にとって色んな意味ライバルである「韓国」を打ち負かしてくれた、ということも、もちろん、あるかもしれない。

しかし、実際に試合を見た人は、それと同じくらい、いや、あるいはそれ以上に、イスラエルの選手たちの熱く、しかも、紳士的なプレイに感動し、純粋に「イスラエル」の勝利を喜んでいる様子も見受けられる。

イスラエル代表がアメリカ人?

今回のWBCのイスラエル代表28人中27人はアメリカ人だそうだ。これは代表になる資格が父母のいずれか?がイスラエル人であれば良いという規定があるかららしい。

このことに違和感を感じる人もおられるかもしれないが、

ユダヤ人は歴史的な事情から世界中に散らばっている。

その最大のコミュニティは、私が知る限り、いまだイスラエルではなく、アメリカにある(はず)。

そのような意味でも、今回WBCのイスラエル代表28人中27人がアメリカ人ということは、なんら不思議ではない。

イスラエルのWBC初出場、初優勝はあるか?

もしかすると、このままイスラエルが優勝してしまうのでは?

なんて、思ってしまうのはわたしだけだろうか?

もちろん、日本に優勝してもらいたい。

しかし、普段、聖書を読んでる中で「イスラエル」の名を頻繁に目にすることもあってか

「イスラエル」に愛着を抱いているわたしとしては「イスラエル優勝」もありかな?と思っている。

とにもかくにも、今回のWBCは面白くなりそう。

普段はスポーツは見ないわたしであるが(大相撲中継をチラッと見るぐらい)興味が湧いてきた。

イスラエルには是非歴史的初勝利だけでなく、歴史的初Vを達成して欲しい!

そして、日本にも優勝して欲しい!

という

矛盾に満ちた思いに満ち満ちている(*´Д`*)

広告

シェアする

広告