Amazonアソシエイトでの追加URL承認への道のりはまだまだ遠く険しい(´;ω;`)なんで承認してくれないの・・・

hike-863454_960_720

Googleアドセンスでの稼ぎ方がなんとなく見えてきた。

ということで、Amazonアソシエイトのほうも力を入れようかと、久しぶりにアソシエイト管理画面に行ってみたらリニューアルされている。

2017-03-15_07h54_13

どうやら、今年の2月半ばあたりからリニューアルしているらしい。

軽く全体的に見てみたが、今回のリニューアルはなかなかいいのではないかと思う。

ただ、リニューアル自体は良いのだが、登録状況を確認する画面にはどこから行けばよいのか分からなくなって、ちょっと戸惑った。

ということで、メモる。

まずはメールアドレスが記載されているところにポインタを合わせるとプルダウンメニューが表示されるので「アカウントの管理」を選択。

SnapCrab_NoName_2017-3-15_8-1-23_No-00

「Webサイト情報の確認」のリンクをクリック。

2017-03-15_08h07_28

表示されるページで登録しているウェブサイトを確認できる。このブログはまだ登録されていない。

2017-03-15_08h10_16

追加登録をする場合は前の画面に戻り、「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」のリンクをクリック。

2017-03-15_08h12_32

追加したいサイトのURLを入力して「追加」ボタンをクリック。

2017-03-15_08h16_28

その後「確認」ボタンをクリック。

2017-03-15_08h18_01

「✔ウェブサイトとモバイルアプリの一覧を更新しました」との表示。

2017-03-15_08h21_17

ということで、管理画面上はURLが追加された。

しかし、これだけでは、実質上は「追加」されたことにはならない。

追加希望のURLをアソシエイトに審査してもらわないといけないのだ(以下はヘルプページの画像)

2017-03-15_08h30_32

「新しいURL上でリンクをご利用される場合は、事前に当プログラムの審査が必要となりますので、追加希望のURLを当プログラムまでご連絡ください。(アソシエイトのヘルプページより)」

だから、追加したいURLを、まず審査してもらい、承認されたら、管理画面で追加するのが順番としてはよろしいのだろう(今回は逆になったが)。

さて、では、どこから審査申請の連絡するかというと、これがあまり説明がなくて分かりにくい。

上記のヘルプページからリンクが貼られているわけでもない。

URL追加の審査申請は「ヘルプ」の「お問い合わせ」からすることになる。

2017-03-15_08h46_20

フォームに必要事項を記入する。

件名は「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択する。

2017-03-15_08h39_48

必要事項を全て入力したら「送信する」ボタンをクリック。

2017-03-15_08h41_45

これで一応終了。あとは連絡待ちである。

2017-03-15_08h43_43

朝9時前に審査申請のメールを送付。

昼前に返事が来た。

さて、結果は・・・

2017-03-15_12h25_08

「誠に申し訳ございませんが、承認致しかねますことをご了承くださいますようお願いいたします。」

とのつれない一文・・・

(´;ω;`)ナンデ?

と、まあ、残念な結果に終わってしまった・・・

なんだろうな?

実は、今回、3回目ぐらいの挑戦なんだけど、このブログはAmazonアソシエイトに嫌われてる。

どこが悪いのか?

100記事以上、ぶっこんだんだが。

ま・ω・【A8.net】や【もしもアフィリエイト】を経由すればいいだけの話しなんだけど。

なんだか、悔しい。

オレのどこが悪いんだ!!

どうして振り向いてくれないんだ!!

君のためだったら、なんだってするのに!!

みたいな気分・・・

他に作成した、全然しょぼいブログは簡単に承認されたりしているのに。

どうして、あいつらにはすぐ気を許すくせに・・・オレには・・・

なんで・・・

ああ・・・尼の心と秋の空・・・

なんて。笑

っていうか、どんな理由で否認したかを教えて欲しいよね。

でも、それは絶対に教えてくれない。

それこそ、何度アタックしても振り向いてくれない女子みたいじゃないか。

正直なところ、もう、どこをどう改善したらいいか、全く分からない・・・

思いっきり整形して別人(別サイト)になるか。

もしくは、可愛さ余って憎さ百倍!!

尼さんの悪口を書きまくるか。笑

まあ、それはさておき、先ほど、先走って追加してしまったこのブログをアソシエイトの管理画面から消さなきゃだ。

SnapCrab_NoName_2017-3-15_12-42-9_No-00

ちなみにASPサイトを経由させてアソシエイト報酬を得る方法だが、

A8.net】では「ツール」から「Amazonツール」選択してリンクを作成することができる。

2017-03-15_13h22_24

もしもアフィリエイト】の場合は「かんたんリンク」から。

2017-03-15_13h26_13

この方法だったら、Amazonアソシエイトに登録していなくても、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)経由で、アソシエイト報酬を得ることができる。

Amazonアソシエイトに登録するのが面倒な人や、登録したくても私のように嫌われてしまっている人にとって、ASPが提供してくれている、このようなサービスは非常にありがたい。

広告

シェアする

広告