カレンダーを無料でダウンロードできる素敵なサイトを新たに見つけたよ。(ハッピーカレンダーで好みのカレンダーが更新されてなかったので・・・怪我の功名)

new-years-eve-1823747_960_720

普段、仕事場の机の前にはカレンダー無料ダンロードサイトから拝借してきた2ヶ月分のカレンダーを貼っている。

しかし、今月はもう3分の2を過ぎようしとしているのに、翌月のカレンダーを貼っていなかった。

それで、いつもお世話になっている「ハッピーカレンダー」という、カレンダーを無料でダウンロードできるサイトに行ってみたのだが、そこでショッキングな事実と向き合うことになる。

2017-03-18_13h30_14

なんと、2017年の4月分のカレンダーがないのだ・・・Σ(・∀・;)マジカ!

2017-03-18_13h31_18

ハッピーカレンダーは終わってしまったのか・・・

・・・と思ったが、他の種類のカレンダーに関してはちゃんと更新されているようだ。

私が気に入っているシンプルカレンダーが、なぜか、更新されていない・・・

不人気なのか?

それは分からないが、う~ん、残念。

仕方がないので、他にシンプルなカレンダーを無料で入手できるサイトを捜すことに。

広告

新たなカレンダーサイトを求めて

ということで「カレンダー、ダウンロード、無料」でググったところ、1番目にヒットしてきたのが下記URLのカレンダーサイト。

行ってみると、サイト自体、シンプルでとても見やすい。

これは期待できる。

ということで早速、2017年のカレンダーをもらいに行く。

2017-03-18_13h07_43

1ヶ月カレンダーから、私の好みのカレンダーをクリック。

2017-03-18_13h11_47

右側のプルダウンメニューで、いつの月からか、どれくらいの期間か、フォントは何にするか、などなどオプションを選択することができる。

とりあえず、今回は4月からの3ヶ月分を入手することにする。

選択したら「PDFダウンロード」。

2017-03-18_13h15_18

ブラウザの画面上に反映されるPDFファイルは、とってもいい感じだ。

印刷してみる

2017-03-18_13h17_29

印刷の設定に間違いがないかを確認。

シンプルカレンダーが好みではあるが、やっぱりカラーがいいよね。

ということで、印刷ボタンをクリック。

2017-03-18_13h21_06

うん、印刷した感じもバッチリだ。

photo1489811153823

ハッピーカレンダーで入手していたカレンダーを比較してみる。

右肩の翌月のカレンダーのミニチュア版は無いが、カレンダーは2ヶ月分並べているので、正直、私には必要ない。

photo1489811153891

むしろ、パソコンカレンダーサイトのほうに記載されている年号(平成29年)のほうが必要。

(すぐ、分からなくなっちゃうからね)

っていうか、カレンダーにあんま予定書き込んでないじゃん!!って感じ(*´ڡ`●)

スマホだけで済ませてしまってるからね。

でも、目の前にカレンダーがあると落ち着くのだ。

でも、

アナログのカレンダーも、もっと活用しなきゃだね。

それはともかく、

自分が気に入っていたシンプルカレンダーの更新が滞ってしまっていたことは残念だったが、おかげで、さらに自分好みのカレンダーサイトに出会えた。

これぞ、怪我の功名。

とにかくシンプルなのが好き、ビジネスライクなのが好きって方には「パソコンカレンダーサイト」をオススメする。

ただ「パソコンカレンダーサイト」には「ハッピーカレンダー」が扱っているような可愛らしいカレンダーはないのかな(たぶん)。

余談だが、カレンダーつながりで、ちょっとウンチクのほど。

なぜ一週間は七日なのか?

どうして、日曜日が週の初めの日なのか?(多くは月曜日が週の初めな感覚かもしれないが)ご存知だろうか?

実は週が7日で区切られているのは聖書の「天地創造物語」に由来する。

「天地創造物語」は「旧約聖書」の「創世記1章」に収められている物語だ。

簡単に言えば、神が六日日間で天地を創造し、そして七日目に休まれたという話し。

え?じゃあ、週の最後の日が日曜日になんじゃないの?

と思われるかもしれない。

しかし、週の最後の日は土曜日。

だから「旧約聖書」を聖典とするユダヤ教では土曜日が「安息日」で、この日に礼拝が捧げられる。

じゃあ、なぜ週の初めの日の「日曜日」が基本的に休みになってるのか?

それは日曜日がイエス・キリストが復活された日だからなのだ。

皆さんも、13日の金曜日が不吉だなんて言ったりするのを聞いたことがあるのではないだろうか?

なぜ、その日が不吉とされるのか?

それは、その日がイエスが十字架で処刑された日と考えられているからである。

13日というのは諸説あるが「金曜日」というのは間違いない。

で、聖書によるとイエスは三日目の朝に復活した。

(※イエスは人類の罪の身代りに死に、人類を神のもとへに導くために甦ったという意味がある)

金曜日を1日目とすると、三日目は日曜日になる。

で、朝に復活されたので、キリスト教会では基本的に日曜日の朝にメインとなる礼拝が行われるわけだ。

ま、それはそれとして

こんなに素晴らしいカレンダーを無料で享受できるなんて。

感謝、感激である。

カレンダーサイトを運営されている方の祝福を祈るm(_ _)m

広告

シェアする

広告