【メモ】GIMP2.8で図形(円・四角)を描く方法

statue-187562_960_720

久々にGIMPをいじってみようと起動してみたら、どうやらWindows10に対応していないらしく挙動不審。

ということで最新(2017年現在)のGIMP2.8を入手。問題なく使えるようだ。

2017-03-23_08h41_04

それにしても、GIMPを使用するのは本当に久しぶり。

3年ぶりぐらいか?

前回、中途で挫折したような感もあり、操作をほとんど忘れている。

とりあえず、少しずつ、使い方を思い出しながら、イジってる。

ただ、すぐに忘れるのでメモっていこうと思ってる。

ということで、今回は円の描きかた。

普通の描画ソフトは円や四角などの図形はすぐに描けるが、GIMPはそうではない。

しかし、分かってしまえばなんてことない。

少し面倒なだけだ。

GIMPで円を描いてみる

ツールボックスの楕円を選択。

2017-03-23_08h48_30

範囲を選択し右クリック。

「選択」→「縁取り選択」

SnapCrab_NoName_2017-3-23_8-53-38_No-00

縁の幅を設定する。

2017-03-23_08h57_12

右クリックをして「編集」→「描画色で塗りつぶす」

※「背景色」や「パターン」で塗りつぶすこともできる。

SnapCrab_NoName_2017-3-23_8-59-48_No-00

選択範囲が設定されたままなので解除する。

右クリックしてメニューを表示。

「選択」→「選択を解除」

SnapCrab_NoName_2017-3-23_9-4-47_No-00

完成。四角も同じ要領で制作すれば良い。

2017-03-23_09h09_16

ということでブログのバナーもGIMPの練習がてら制作してみた。

あべまきとのざっきちょー

制作時間10分。

ブログのバナーに関しては、また、時間のある時にゆっくり作成したい。

遊びでこんなのも作ってみた。

christmas

まだクリスマスには早いし、フォントもテキトーで雰囲気に合わないが、なんとなくそれっぽいのが、すぐに作れるのがいいねと思う。

GIMPを使っている人が見れば、あれとあれを使って簡単に作っていことがすぐ分かると思うが、知らない人が見たら、結構作り込んでいるように見えるんじゃないかな。

でも、実際の制作時間は1分ぐらい。

しばらくは、GIMPでイロイロと遊べそう。