散歩道。クリスチャンだけど最初に覚えた野草の名は「ホトケノザ」

愛犬との散歩道。

両脇に田植えを終えたばかりの水田が広がる。

水田を覗き込むと、蛙の卵。

孵化したばかりの可愛らしいオタマジャクシ。

のどかだ。

豊かな自然の中で、のんびりと愛犬と散歩。

とても贅沢な気分だ。

せっかく田舎に越してきたんだから、道端の野草の名前でも覚えようか…


ということで、1つ覚えた。

上記写真の野草は「ホトケノザ」。

なかなか、面白いカタチをしている。

これはたまたま先日見たテレビで紹介されてた野草なので、すぐに分かった。

次はこの野草の名前が知りたい

貧相なタンポポっぽいけど、タンポポじゃないよね?
野草図鑑を買わないとだな。

だいぶ前に、買ってたような気がするんだが…


これは野草?栽培種?

いやあ、野草を含めて花の名前とか全然知らないな、と改めて思う。

動植物全般の知識も増えれば、散歩もまた楽しくなることだろう。


愛犬は旦那候補との出会いもあった。

今日もなかなか楽しい朝の散歩。

明日はどんな出会いあるのかな?

広告

シェアする

広告