価格が高すぎる(低すぎる)可能性のある商品と、新品商品の定価より高い値段で出品したことによる規約違反で出品停止になっている商品の価格修正をした。

saito-1-1813135_960_720

Amazonセントラルの右下にある在庫健全化ツール。

「有効な出品情報がないFBA在庫のSKU」が「93」になっている。

ここも、たまには見とかないといけない。

2017-04-07_12h27_11

調べてみると、7割がたは在庫切れによって出品停止になっているもの。

あと1割が出品情報の不足、あとの1割が規約違反によるもの、あとの1割が価格設定が高すぎる、もしくは低すぎるということで出品停止になっているようだ。

とりあえず、価格設定が高すぎる(低すぎる)との理由で出品停止になっている商品の価格を修正しよう。

価格設定を修正する商品に✔をして「価格」のドロップダウンメニューから「価格修正」を選択する。

SnapCrab_NoName_2017-4-7_12-28-56_No-00

出品価格の下限と上限を設定して「すべてを保存」

2017-04-07_12h37_23

これで大丈夫なはず。

2017-04-07_12h40_36

続いて規約違反で停止になっている商品。

2017-04-07_13h03_38

今回のは、そのほとんどが「新品」で出品して、かつ、定価よりも高く価格設定してしまっているもの。

だいぶ、ほったらかしにしてたから、実売価格は、だいぶ安くなってるけど・・・

2017-04-07_13h06_47

モノによってはコンディションを変えれば、もしかするとプレミア価格で販売できるものもあるかもしれないけれども、一端、新品で出品してしまったら、後からコンディションの変更はできないようだ。

2017-04-07_13h10_06

プレミア化する可能性のある商品に関してはそこらへん気をつけねばならない。

どうしても、コンディションを変えてから、再出品したい場合は、一端返送してもらわないといけないようだ(たぶん)。

広告

シェアする

広告