正しい歯みがきで、アレルギー性鼻炎が劇的に改善した件

OOK85_hanatumari20150314132713_TP_V

 「こんなことってあるのでしょうか?指導を受けた翌日から息子が鼻がとおるっていうのですけど、歯みがきと関係があるのでしょうか?今まで鼻炎でいくら薬を飲んでも鼻がとおらなかったのに・・・」と尋ねられたのです。

ここで私はピーンときました。歯垢(細菌)が原因だと確信しました。

(あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき)

上記は「あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき(以下『スウェーデン式歯みがき』」の前書きの一節。

まさか、歯をきちんと磨いただけで、鼻炎が良くなっていいのかしら?

そんな、お母さんの正直な気持ちが記されている。

私も筋金入りのアレルギー性鼻炎。

物心がついた時には毎日のように鼻がグズグズしていた。

抗アレルギー剤(当時アレジオン)を飲みだしたのは小学校の2~3年生ぐらいから。

それ以来、抗アレルギー剤が手放せない。

1年365日、鼻の調子が良いのは60日あるかないか。

毎日薬を飲むのは体には良くないだろうと、症状がひどい時にしか飲まないようにしているが、アレルギー体質は基本治らないので、薬は一生飲み続けていくものと思っていた。

それに薬を飲んだからといって、鼻の調子が完全に良くなるわけではない。

薬を服用している時も、調子が比較的良い時でも、常に片方の鼻は詰まり気味というのが、私にとっての通常。

そんな鼻づまり人生を三十年以上過ごしてきて、それが、歯みがきごときで良くなるなんて、そんな美味い話があるのだろうか?

広告

正しい歯みがきの習慣を身に着けないと、総入れ歯になりそうな予感

OOK75_butaretakotonainoni20141221144036_TP_V

その時の私は、ハイチューを噛んでいただけなのに、左下の奥歯がガリっと欠けてしまい、傷心中。

未だ歯医者には診てもらっていないが(来月に行く予定)、たぶん虫歯、きっと虫歯。

自分なりに食後に2~3分きちんと歯を磨いていたつもりだけれども、それでも虫歯は増え続ける。

鼻炎が治るか治らないかはともかくとして、対策を講じないと、近い将来、総入れ歯になるかもしれない。

そんな焦りを覚えつつ、2~3ヶ月前に買っていたものの、一度も開いていなかった「スウェーデン式はみがき」を開いた。

そこで、先の一節に出会ったのだ。

鼻炎が良くなるかどうかは分からないが、もし、治れば儲けもの。とにかく正しい歯みがきの習慣を身に着けねば。

他のはみがきを指導する本もそうだと思うが「スウェーデン式はみがき」でも、寝る前の歯みがきが1番大事ということ。

それを受けて、夜は15分ぐらいかけて歯を1本1本丁寧に磨いている。

「スウェーデン式はみがき」には付録でワンタフトブラシがついていたようで、それを使うようにも薦めていたが、古本屋で購入したので、付録はすでになかった。

とりあえずは、自宅にあった、小さめのヘッドの歯ブラシと、100円ショップで購入したフロスピックのみを使用している。

あれ?鼻が両方ともとおっているぞ!!

AL002_maittawa20140722_TP_V

丁寧に歯を磨きはじめてから、3日も経ってなかったと思うが、はたと、あれ?鼻がとおっているぞ?それも両鼻とも!

ということに気づいた。

抗アレルギー剤を全く飲んでいないのに、薬を飲んでいる時よりも鼻がスースーとおるのだ。

時期は「春」。本来だったら、鼻の調子が最も調子が悪い時期。

実際、歯みがきを始める前は調子が悪くなってきてたので薬で症状を抑えていたのだ。

それが、薬を飲んでいないにも関わらず、鼻の調子がすこぶるよい。

両鼻ともスースーとおる。

物心ついて以来、両鼻が気持ちよく通った経験など皆無に等しい私にとって、両鼻がとおるなんて、大げさでなく、天にも上るような気分だった。

こ・・・これが両鼻が通っている状態なのか~!!

一生、この感覚は味わえないと思っていたのに。

ま、まさか歯みがき(ごとき)で鼻炎が良くなるなんて。

確かに良くなるとは書いていたけれども、それが本当に自分の身に起こるなんて!

スウェーデン式はみがき」では95%以上の歯垢除去を目指していて、それができたら、早ければ翌日、遅くとも2~3日でなんらかの変化がでると書かれていた。

私の場合、丁寧に磨くようにはしているが、95%もの歯垢除去はできていないだろう。実際、どれくらいの除去されているかは現時点では自分で確かめられないが、せいぜい60~70%程度ではないだろうか?

それでも、以前と比べれば歯みがきにかけている時間は5倍以上。

自分なりに1本1本丁寧に磨いているので、単純に考えて以前の5倍は歯垢(プラーク)が除去されているのではないだろうか?

それで、自分が思っている以上の、予想だにしていなかった、嬉しい効果があった。

まだ、歯を正しい仕方で丁寧に磨きだしてから2週間程度。

これが一時的なものなのか?それとも正しい歯みがきの仕方で、歯垢をきちんと除去していれば永続するのはまだ分からない。

もし、永続するものだったら、もう耳鼻科に行く必要はない。

そう思うと、希望が湧く。節約にもなるし。

なによりも、両鼻で空気を胸いっぱいに吸うことのできる快感。

大したことではないかもしれないが、一生、そんな経験はできないだろうと思っていたから、本当に嬉しい。

それでも、鼻炎を悪化させる要因

OOK85_kahunkitu20150314132420_TP_V

ただ、1日だけ、歯を丁寧に磨いているにも関わらず、鼻炎の症状が悪化したことがあった。

それは昼食と夕食に立て続けにインスタントの焼きそばを食べた翌日のこと。

その日だけは、いつもの「春」のように鼻炎が悪化。

鼻水、鼻詰まりがひどく、1日中、ティッシュが手放せなかった。

正しい歯みがきを意識しはじめてから、ライフスタイルに変化があったのは、インスタント焼きそばを立て続けに食べたぐらいだったので、おそらく、それが原因ではないかと思っている。

それからは、インスタントラーメンの類は口にしないようにしている。

インスタント食品は思う以上にからだに良くないのかもしれない。

今現在、朝起きたばかりの時はちょっと鼻がぐずつくときはあるが、日中は鼻がスースーとおって気持ちが良い。

本当に、こんな簡単なことで鼻の調子が良くなっていいの?と不思議に思う。

もっと丁寧に歯みがきをすれば、もっと調子が良くなることも期待できる。

このまま調子の良い状態が続いてくれることを祈っている。

また、実験として、もう一度、二食続けて、インスタント焼きそばを食べてみたい。

もし、それで鼻炎の症状が再び悪化したら、インスタント焼きそばが、アレルギー症状を悪化させる要因であることがほぼ確実になる。

なぜ、正しい歯みがきで歯垢を除去することが、アレルギー性鼻炎の改善につながるのか?

PAK_OO0I9A4376_TP_V

スウェーデン式はみがき」によると、口腔内の歯垢(細菌)が鼻粘膜に炎症をもたらし、それが様々な症状をもたらしているとのこと。

歯みがきで歯垢が除去されることによって、鼻粘膜の炎症が治まると、それに伴って免疫力が高まるそうだ。

歯垢(プラーク)が鼻の粘膜に炎症をもたらす過程をより詳しく記しているサイトを見つけたので、その一部を引用する。

細菌やウィスル、アレルゲンなどの有害物質は、口の中、鼻、耳、喉を自由に行き来します。その中で慢性的な感染源になっていたのが、口の中の「歯垢」だったのです。

以前より一部の研究者からは指摘されていましたが、耳鼻咽喉科と歯科とは連携がないため、見過ごされてきたのです。その感染経路は

1.歯垢(細菌のかたまり)が唾液を介して扁桃に感染する
2.扁桃が炎症し、それが鼻腔に広がる
3.鼻腔の炎症はメンテナンスに入るため鼻づまりを引き起こす
4.鼻がつまることで、口呼吸になる
5.免疫が低下することで、細菌による炎症が促進される
*病気の7割の原因ともいわれています。

(引用先:http://sports119.jp/kokyu-hanadumari

歯を正しく磨くだけで、アレルギー性鼻炎、気管支炎、喘息、アトピー、更年期障害、自律神経失調症等の症状が治る可能性がある。

正しい歯みがきで良くなることが期待される症状を列挙すると、まさか、そんな、とつい思ってしまう。

しかし、少なくとも私のアレルギー性鼻炎の症状は劇的に改善した。

今まで、歯みがきをおろそかにしてきた私が言うのもなんだが、是非、すべての人に正しい歯みがきの習慣を身に着けて欲しい。

広告

シェアする

広告