桝元の「こんにゃく麺」は「こんにゃく麺」じゃなかったという衝撃の事実!!

先日、私は誤った情報を流してしまった。

実は「桝元」の「こんにゃく麺」は「こんにゃく麺」ではなかった。

桝元の辛麺は通称「こんにゃく麺」。こんにゃく麺と言っても糸こんにゃくではありませんし、材料にこんにゃくが含まれている訳でもありません。そば粉と小麦粉が主原料のこんにゃくによく似た食感の独特の麺なのです。食物繊維を多く含み、まさにダイエットに最適。これが桝元の辛麺が若い女性に指示されている理由です。(http://www.karamenya-masumoto.com/karamen.html)

え・・まじか・・・

ってなりましたよ、ホント。

でも「桝元」さん本人が仰ってるからホントなんだな。

たぶん、店内でもそのことは掲示されてたのだろうが、全然気づかなかったよ。

まあ「桝元」は、この前で2回目だから、それはしょうがないとしても、ツイッターで誤った情報を流してしまったのは恥ずかしい。

それにしても「まさにダイエットに最適」とか言っているけど、「こんにゃく」じゃなくて、小麦と蕎麦だったら、思いっきり糖質だから、そんなにダイエットに最適というほどではないよね。

「これが桝元の辛麺が若い女性に指示されている理由です」ってこともないと思うのだが・・・

私と同じく桝元の「こんにゃく麺」が「こんにゃく」でもなんでもないことを知らないだけじゃないかな?

で、思いっきり炭水化物を食べてダイエットを頑張っているような気になっているだけ。

いやいや、ちょっとこれはショックだったなあ。

まあ、でも、桝元の辛麺は好きだから、これからも行くけどね。

美味しいのは美味しいから。

でも、今度はもう「こんにゃく麺もどき」なんて食べないぞ。

ちゃんぽん麺にする、絶対!

それにしても、なんで「こんにゃく麺」に寄せる必要があったのかな?

「こんにゃく麺もどき」のほうが辛麺のスープに合うのだろうか?

まあ、あの食感が好きな人は好きなんだろうけど、歯ごたえとか、喉ごしとか。

私の場合は「糖質制限」という理由だけで「こんにゃく麺」を選んでたから。

本当はちゃんぽん麺で食べたかったのに~!って叫びたい、ホント。

もしくは自分でスープを作って、本当のこんにゃく麺で食べてもいいよね。

クックパッドに辛麺レシピもあるし。

2017-05-12_20h00_06

レシピを見る限り、そんなに難しくなさそう。

宮崎の番組企画で、このレシピはなかなかな評価を受けたみたい。

「つくれぽ」でも、これでもう桝元に行かなくてもいい、みたいなことも書かれているので、結構美味しいのだろうと思う。

時間があれば、いや、気力があれば挑戦してみよう。

広告

シェアする

広告