TeraPadに文字数をカウントする機能を追加してみた

wood-cube-473703_960_720

TeraPadは文字数カウント機能を標準では装備していない。

しかし、文字数カウント機能を後から追加することは可能だ。

まずは、その前に下準備をしよう。

TeraPadの実行ファイルが入っているフォルダに新規フォルダを作成。

フォルダの名前は「plugin」(任意)という名前にしておく。

2017-05-14_13h03_53

続いて、作成した「plugin」フォルダの中に、さらに新規フォルダを作成。

ここでは「WSC007」という名前にする。※下の画像は書き途中・・・

image

さあ、文字カウント機能を提供してくれる「WideStrCounter Ver.0.07」を入手しよう。

2017-05-14_13h06_23

wsc007.lzhを先程作成したフォルダ「wsc007」内に保存し、展開する。

image

あとはTeraPadを起動して「ツール」⇒「ツールの設定」⇒「追加」

「ツールの編集」で名前(任意)と実行ファイルのパスとコマンドパラメータを入力すればよい。

2017-05-14_13h27_27

文字カウントは好きな名前をつければOK。

実行ファイルのパスは実行ファイルを選択すれば自動的に入力される。

コマンドラインパラメータは「/c /t」と入力すればよい。

以上で「ツール」に文字カウント機能が追加される。

SnapCrab_NoName_2017-5-14_13-40-9_No-00

文字がカウントされるのは選択文字だけなのでお間違いなく。

SnapCrab_NoName_2017-5-14_13-40-17_No-00

何も文字を選択しなかったら、当たり前だが「0」とカウントされる。

2017-05-14_14h16_15

私としては範囲を選択しなくても文字数を表示してくれる機能が欲しいのだが、今のところ、そのような機能は追加機能としてもないのか、見つけきれないのか・・・

知っている方がおられたら、是非、教えていただきたい。

広告

シェアする

広告