削除したはずのTwitter(ツイッター)アカウントが勝手に復活した(^_^;)

twitter-1138524_960_720

先日、削除したはずのツイッターアカウントが復活したとのメールが送られて来た。

身に覚えがなかったのでびっくりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

何事かと思ったが、再度アカウント削除の手続きをした際に、その謎が解けた。

2017-05-17_18h37_09

アカウントを削除手続きをしても、すぐにアカウントが削除されるわけではなく、削除手続き後、30日間は保持されるのだ。

その30日間を過ぎて後、完全に削除される。

ただ、その間に再度ログインすれば、自動的にアカウントが復活する仕組みのようだ。

しかし、私は削除手続きを済ませたアカウントに再ログインした覚えはない。

ということは何者かが不正にログインをした結果、アカウントが復活してしまったわけだ。

パスワードを使い回してるとこんなことがあるから怖い。

ま、削除したはずのTwitterアカウントが復活してくるくらいなんてことないが、これが大事なサービスへのログインパスワードだったらと思うとゾッとする。

私のアカウントではそのようなことはなかったが、同じように削除したはずのアカウントが復活した人の中には、勝手にフォロワーにスパムを送りつけたりしていた例もある。

自分が被害を被るだけだったらまだしも、他人に迷惑をかけるとなるとまた話は違ってくる。

自分のためだけではなく、他の人に迷惑をかけないためにも各サービスのアカウントはしっかりと管理しなければならない。

ということで、一昨日あたりから主要なサービスに関するログインパスワードは強固なパスワードに変更しつつある。

パスワードを使い回していたので、サービスごとにパスワードを変えることにした

しかし、まだパスワードを変えてないサービスもあるので変更を急がなくてはならない。

とりあえあず、勝手に復活したツイッターアカウントに関しては今度は強固なパスワードにしてから再度削除手続きを行った。

これでもう、不正にログインされて、再度アカウント復活ということはないだろう。

本当は、変なツイートがされていないか、変なダイレクトメールが送られていないか、など確認してから削除すればよかったが、その時は、そこまで考えが及ばなかった。

今度は気をつけよう・・・というか、まずもってこんなことがないように、しっかりと管理しなければだ。

広告

シェアする

広告