また眠れなくなってるので睡眠の質を高めるための意識を持たねば


早朝に覚醒し、そのまま眠れない日が続いている。

昨晩は午前0時を回ってから眠りについたが、今朝は5時前に覚醒した。

広告

良質な睡眠を8時間は取りたい

ここ数日の睡眠時間を平均すると4-5時間。

寝つきは悪くないが、中途覚醒が2-3回ある。

眠りが浅いのだろう。

不眠に悩んでる人からすれば、それぐらい眠れたら十分じゃない?と思われる程度かもしれない。

しかし、8時間は睡眠時間を確保したい。

私がベストコンディションを保つためにはそれぐらいの睡眠時間が必要だ。

平均睡眠時間が5時間程度でも毎日「気分良く」生きることをモットーとしている私にとっては由々しき事態だ。

思い当たる節はある。

最近、睡眠の質を落とすようなことばかりしていた。

改めねば。

睡眠の質を高めるために取り組むこと

とりあえず、今晩は床に入るタイミングを失しないようにしないようにしたい。

夜、眠たいと感じた時に眠らないと、しばらくすると目が冴えてくる。

もしかすると、それも睡眠の質が落ちている一つの原因なのかもしれない。

そういえば1日1食で有名な南雲医師が、夕食後はすぐに眠ると本に書いておられた。

理想としては私もそうしたいと思っている。

しかし、今、Amazonプライムビデオでとある米ドラにハマっているのが、ちょっとしたネック。

ついずるずるとドラマを見てしまって寝るのが遅くなってしまう。

しばらく、夕食後は米ドラも、スマホをいじるのもやめてみようと思う。

就寝前の体操も1週間以上してないので、再開したい。

まとめ)

ということで、今晩は睡眠の質を高めるであろう3つのことを実践したい。

  1. 夕食後は映画を見たり、スマホをいじったりしない。
  2. 「眠い」と思ったら、そのタイミングを逃さないで就寝する。
  3. 就寝前に「体操」をして身体をリラックスさせる。
広告

シェアする

広告