そろそろ10日~15日程度の長期断食をしようかと思っている。

smoothie-790711_640

ここ数週間、どうも腹の調子が悪い。

そろそろ断食をする頃合いなのかもしれない。

実を言うと、ここ5~6年ほど、年に1回は1週間~3週間程度の長期断食をしている。

自ら望んでというわけではない。

1年に1回程度、断食して体をリセットしないとどうにもならないぐらい体調が悪くなってしまうのだ。

季節的には3月~6月が多い。

その頃、体重は大体70kgを超えるか超えないあたりになっている。

それぐらいになると全体的に体調がおかしくなる。

長期断食後は、体重が5~10kgほど落ち、60kg半ばから前半に減少する。

本当はそこでキープできていればいいのだが、私は意志薄弱な人間。

そこから1年かけて見事に元に戻ってしまう。

そして、また体調が悪くなる・・・なんとも、とほほなオッさんなのである。

広告

私が理想とする体重の目安

身長は170cmぐらいなので、一般的に理想と思われる体重はたぶん63kgぐらい。

しかし、実際に体調が1番良いのは60kgぐらいだ。

理想体重よりも、やや軽めの体重が良いみたい。これは私が隠れ肥満であることと関係しているのかしらん?

最近はひざの調子もあまり良くない。

1番体調が良い時の自分が、常にオス猫を2匹ほどをお腹まわりに抱えて生活しているようなものだから、膝に負担がかからないはずかない。

年齢も四十を過ぎてるし、体重増加に伴う様々な疾患が内に外に出てくるのは当然のことだ。

今回こそは一旦体重を落としたら、その後の体重増加は避けたい。

対策を十分に練りつつ、断食に取り組みたい。

今までも、断食後は、しばらくは少食だったり、糖質制限で、2~3ヶ月間は体重を維持してきた。

しかし、本当の勝負はそれから。

油断すると、気付けば、以前のような食生活の戻ってしまっている。

そして、1年後には元の木阿弥に・・・

そうならないためにはどうすれば良いのか?

今回はツイッターを利用して、レコーディングダイエットでもしてみようか?

私の断食の仕方

ところで、私は20代ぐらいから、今まで1週間~3週間の断食は十数回は経験している。

しかし、長期断食でもしっかりした予備断食はほとんどしなかったりと、自己流な上にいい加減。

私のやり方は、あまり人にはススメられない。

ただ、ブログネタにはなるので、簡単に書いておく。

断食に入れば、すぐに豆乳と野菜ジュースだけの生活に入る。

長期の場合はそれにヨーグルトを加えることも。

まずは、2~3日をそれで過ごし、だんだんと野菜ジュースだけ、スポーツドリンクだけ、水だけとしていく。

元に戻す時はそれを逆にたどるだけ。

2~3週間程度の断食の場合は復食はある程度慎重に戻していくが、野菜ジュースの期間も含めた1週間程度の断食だったら、復食もそんなに気を使っていない。

せいぜいご飯の量を少なめに、いつもの2~3倍の時間をかけて良く噛んで食べるぐらいだ。

よっぽどバカ食いとかしなければ、それでも全然大丈夫。

しかし、これはあくまでも私の場合。

断食は危険なので、ちゃんとした指導を受けてしたほうが良いのは言うまでもない。

断食に慣れていない人がいきなり長期断食するのはもってのほか。

最初は1日断食から始められることをオススメする。

今回の断食の適当な計画

まずは予備断食的な感覚で「野菜ジュース+豆乳」で2~3日。

それから「野菜ジュース」だけで2~3日。

「スポーツドリンク」だけで2~3日。

「水」だけで2~3日。

で、ここからが復食的な感覚。

「野菜ジュース」で2~3日。

「野菜ジュース+豆乳」で2~3日。

それに「ヨーグルト」も加えて2~3日。

それから、少しずつ固形物を食べるようにしていきたい。

予備・復食も加えて全体で、14日~21日間を予定している。

もちろん、これはあくまでも理想なので、体調によってははじめの2~3日で終わってしまう可能性もある。

ただ、できれば体重が60kgになるまでは頑張りたいなとは思っている。

そして、その体重を1年はキープしたい。

さて、上手くいくかどうか。

明日から、断食ライフスタートだ!

広告

シェアする

広告