宮崎県立図書館で借りた本を、宮崎市外の遠隔地から返却する方法。

stuttgart-1598427_640

宮崎市内に住んでいる時は、宮崎県立図書館で本を借り、期限内に直接、宮崎県立図書館に本を返しに行くことに何の疑問も感じなかった。

しかし、宮﨑市外の住民になって、あれ?県立図書館で本を借りても、返しに行く時間なくね?ということにはたと気づいた。笑

本を返すためだけにわざわざ宮﨑市に行くのはナンセンスだ。

ガソリン代や電車賃などの交通費で新品の本が1冊買えてしまう。

もちろん、実際はそんなことを心配する必要はない。

市外に住む人も県立図書館を便利に使えるよう、宮崎県内の公立図書館であればどこからでも宮崎県立図書館で借りた本が返却できるシステムが構築されている。

ただ、そのためには規定の「返却図書申出書」を添えて返却する必要がある。

返却図書申出書」は各公立図書館で入手できるが、宮崎県立図書館のホームページでも入手できる。

私は、地元の図書館で申出書をもらい、その場で記入するのは面倒なので、ホームページからエクセル形式の申出書を入手している。

申出書に必要事項をタイプしたものを印刷し、それを返却図書に添付。

地元図書館の係の人に渡す。

できるだけ人との接触を避けている私としては、これで人との接触をワンステップ省略することができるので助かる。

ホームページ上での申出書の入手方法は簡単だが、一応、メモしておく。

ますは、宮崎県立図書館のホームページに行く。

2017-06-15_16h07_19

調べものメニューの中の「申請書ダウンロード」をクリック。

2017-06-15_16h08_59

遠隔地返却の「返却図書申出書.pdf」もしくは「返却図書申出書.xls」を選択する。

今回は「返却図書申出書.xls」を選択する。

2017-06-15_16h11_44

ダウンロードされたファイルを開く。

2017-06-15_16h15_45

必要事項を書き込む。

2017-06-15_16h19_29

あとは、印刷した書類を返却図書に添付して近くの公立図書館で返却するだけ。

ちょっと面倒だけど、直接宮崎県立図書館に返却しにいくことと比べると全然楽ちんだ。

返却した際は、申出書の一部を切り取った返却図書受領書をもらう。

念のため少なくとも一ヶ月ぐらいは保管していたほうが良いだろう。

広告

シェアする

広告