本日で断食8日目。不思議に元気が出て来る。


マメな人だったら、1日目、2日目と毎日、断食の様子をブログに投稿すことだろう。

几帳面な人だったら、1週間とか、10日目とか、キリのいいところで中間報告するのかもしれない。

しかし、私はマメでも几帳面でもないので8日目というなんの引っ掛かりもない時期になんとなく投稿している。笑

今回、あとどれくらい断食を続けるかはまだ不明だが、飲み物は何でもOKの断食なので、それほどキツくはない。

豆乳とかヨーグルトとかはまだ飲んでないけども、これまでにマックシェイクは1回、アイスのピノは2個食べた。笑(※2、3日前から黒砂糖も食べてる)

そんなゆるゆる断食ではあるが、それでも3-4日目はちとキツくなって、もう止めようかな?と一瞬思った。

が、なんとか踏みとどまり、5-6日目には滞留便らしきものが排出される。

7日目までは日々カラダが弱ってる感あり。

しかし、8日目の今日、昼過ぎごろからアタマもカラダもスッキリとして来てカラダにも力が入るようになってる。

こうなると普段よりもカラダが動く。

ミニマムライフに向けて部屋の片付けにいそしんだ。

不思議と食べてる時よりも疲れを感じないし、気分も爽快だ。

これは実際に長期断食をしないと味わえない爽快感だが、強いて言うなら、小学校の夏休み2日目の朝ぐらいの気持ち良さだ。

かえって分かりずいか…

ま、とにかく爽快な気分。

普段は食べ過ぎで、アタマもカラダも鈍くなってるし、疲れやすくなってるんだなと毎回思う。

この爽快な状態を維持するためには断食後の食事が大事。

回復食に気をつけることはもちろんだが、その後、少食生活に移行し、それを維持する必要がある。

私は2、3年前ぐらい前からそれに挑戦しているのだが、今のところ失敗につぐ失敗。

半年ぐらいすると、すっかり元の食生活に戻ってしまっている。

長期断食(2週間〜4週間)をすると70kgの体重が、だいたい60kg前後になるが、1年後にはまた70kg前後になってしまうのだ。

そうなるとすごく体調が悪くなる。

ので、断食をしてリセット。

そんなサイクルがここ数年続いている。

そろそろ、このサイクルから抜け出したい。

痩せたり太ったり、太ったり痩せたりとしてるのもカラダに負担があるだろうし。

断食終了からの1年間、60kg前後を保てるよう、どうすればいいか、ただいま考え中…

広告

シェアする

広告