何気ない日常を記録したブログ記事を読むのが好きって人もいるんじゃないの?


ブログ論をぶつ人で、一般人の日記ブログなんて誰も見に来ない、なんて言う人もいるけれども、私は結構一般の方の日常を記したブログが好きだ。

広告

人となりの伝わるブログが好き

この地球上で決して交わることのないであろう他人が、日々何を思い、何を考え、何を感じて生きているのか?

ブログではそんなことを気軽に伺い知ることができる。

特に自分と感性が似ている人のブログだったら、すっと心に入ってくるので、すぐにお気に入りブログに加わる。

もちろん、自分とは全然違う考えの人でも、面白いなと思うブログも少なくない。

どちらにしろ、私はブログを書く人の人柄が自然に伝わってくるブログが好きだ。

あんまり「稼ぐ」ことを主体にしたブログはドロドロとしたものを感じるので、いくら人気があっても、ちょっと…という感じになる。

自分の感性に合ったブログ運営

とかなんとか言いながら、今年から自分がブログを本格的に始めたキッカケは「稼ぐ」手段としてブログを利用できないかな?というところだったのだが…笑

しかし、そもそもブログに癒しを求める読み方をしてるタイプ。

金金金( ;´Д`)みたいなスタンスではブログを書き続けることにストレスを感じるようになってきた(一見、そんなふうに見えないブログであったとしても)。

やはり、書くときも自分自身の「癒し」や成長のための「刺激」を獲る手段として「ブログ」を活用するほうが自分にとっては自然に感じられる。

ブログで儲けてる方からしたら、そんなの綺麗事だとか、単なる逃げだとか、そんなふうに思われるかもしれない。

実際、ブログで「稼ぐ」という点において、私はセンスはないと思う。

だから、ブログで稼げる人を素直に尊敬する。

同時に、私も「稼ぐ」ことに焦点を当てつつ、それなりに続ければ、わずかながらも、ある程度は稼げるであろうことも実感している。

自分を偽らないブログ運営

しかし、自分の本心を偽りつつ何事かを続けるのはどうも…

正直、稼ぐことには全然興味がない。

いや、実際は生活のために稼がないといけないんだけど、興味があるか、ないか、と言えば全然ない( ゚д゚)

妻には本当に申し訳ないが、ない。

ないったら、ない。

残る人生は自分の気持ちに素直でありたい。

興味が無いものに興味のあるふりはしたくない。

私はそんなに器用じゃない。

自分に素直なほうが人間らしく、自分らしく生きられるんじゃないかな?と思う。

とにかくブログを楽しむ

ま、こんなの単なるワガママだったり、甘えかもしれないけど、通用するところまで、通用させたい。

ふわふわと地上から0.5㎜ほど浮きながら、前に進んでるふりをしていたい。

それはそれとして、私のような感覚でブログを読んだり、書いたりして、楽しんでいる人は少数派なのだろうか?

それとも多数派なのだろうか?

自分と同じような嗜好だったり、感性のブログを見て癒され、自分とは全く異なる嗜好や思考のブログを見て刺激を受ける。

そんな感じで、これからもブログ生活を楽しんで行きたい。

もちろん、生活のためには稼がなくちゃいけないんだけど、それはそれとして、まずは楽しむことが、大切かな?

人生をいい意味で楽しんでたら、稼ぎはその後についてくるんじゃないかな?

そんなふうに思うのは、やはり、私が甘ちゃんだからなのだろうか?

この答え合わせは10年後ぐらいに出来ることだろう。

だから何事もなければ、10年は楽しみながらブログを続けるつもりである。

以後、お見知りおきを。