お、もう今日から名古屋場所(2017)なのね。期待薄だけど鶴竜に優勝して欲しいな。

nagoya-1631382_640

年齢を重ねるごとに、日が経つのが早く感じられる。

ついこの間のことと思っていたのが、もう10年前のことだったりして吃驚することもしばしば。

70代、80代ともなれば、20~30年前のことも、ついこの間のことのように感じられるのだろう。

この「光陰矢の如し」現象にメリットを感じることはあまりないが、私にとってメリットが一つだけあるとしたら、大相撲の場所から場所への間隔がとても短く感じられることだろうか。

高校生ぐらいから大相撲は好んで見ていたが、その頃は一つの場所が終わると、次の場所までが待ち遠しくて待ち遠しくてたまらなかった。

まだか、まだか、と思うがなかなか次の場所が始まらない。

しかし、今は違う。

あれ、ついこの前、場所が終わったと思ったら、え?もう今日から新たな場所?みたいな。笑

そんな感じで、本日から大相撲7月場所(名古屋場所)。

私は仕事の都合でここ10年ほど相撲はリアルタイムで見れないが、夜中のダイジェスト版で見ている。

ただ勝敗だけは大相撲アプリで確認しているのでハラハラドキドキ感には欠けるのが玉にキズ。

でも、勝敗を先に見ずにはおられない。

で、先程、アプリで初日の勝敗を見てみたのだが、白鵬と鶴竜以外は上位陣全部負けてる?

初日から大荒れの名古屋場所のようだ。

まだ実際の相撲を見ていないから、なんとも言えないけど、今場所も白鵬が優勝してしまいそうな予感。

しかし、個人的には鶴竜に頑張って欲しい。

鶴竜って精神的にも肉体的にも充実してたら白鵬よりも強いような気がするんだけど。

ま、なんとなく、そう感じるだけだけどね。

なんか、気が優しかったり、真面目すぎたり、というような性格が勝負師としては災いしているような。

ま、これも、なんとなくだけど。

先場所も3日目から途中休場してるから、期待はできないけど、もう一度強い鶴竜が見たいなと淡い期待を抱いている。

稀勢の里には、とりあえず、怪我を悪化させぬよう、新たな怪我をせぬよう、ほどほどに頑張って欲しい。

ご贔屓力士は実は高安で新入幕から応援しているんだけど、大関昇進にともなってイロイロと忙しかっただろうし、相撲だけに集中できなかったんじゃないかな?と心配している。

ま、とりあえずは大負けをしないで、少なくとも10勝以上の勝ち星を上げて大関としての責任を果たして欲しい。

日馬富士は残念ながら今日は負けてしまったけど後半戦を大いに盛りたてる立役者としての活躍を期待している。

照ノ富士は今場所の体の具合はどうなんだろう?

先場所、先々場所あたりから、強い照ノ富士が少しずつ戻ってきている気がするのだが・・・

以上、今場所の上位陣に対する期待や思いをつらつらと書いてみた。

まだ、大相撲を生で見たことはないのだけれども、今年こそは生で見たいと思っている。

見に行くとしたら、たぶん九州場所になるだろう。

その頃には地元の力士琴恵光が幕内で相撲を取ってくれていたら嬉しい。

そのためには今場所、勝ち越して、次の場所に新入幕を狙える位置にいっておかないとだね。

さて、これから15日間(正確にはあと14日間)は人生の楽しみが一つ増える期間。

存分に楽しみたい。

広告

シェアする

広告