梅雨が明けた途端ゴキブリがぷち大発生。ゴキファイタープロなるものを買ってみた。

「ど」がつくほどの田舎に越して来て、初めての夏。

梅雨が明けた途端、なかなかの大きさのゴキブリが、家の行く先々に現れるようになった。

ネットで調べてみると

ゴキブリは「7~8月」が繁殖期となりますし、温度も「30度以上」になるとより活動が盛んになりますので、梅雨明けの時期が特に注意が必要となります。(http://tsutaetaiiroironahanashigoto.com/1392.html)

とのこと。

なるほど、そういうことか…

それにしても、ゴキブリのサイズといい、量といい、田舎は一味違う(ような気がする)。

ということで、早速、フマキラーの「ゴキファイタープロ」なるものを仕事帰りにコスモス薬品で購入して来た。

他にも似たような製品は何種類かあったが、「1年いなくなる」のキャッチフレーズにやられたね。

実際は半年程度効果があれば、たとえば6月にセットしても、11月まで効くことになり、その頃になればさすがの南国宮崎でもゴキちゃんは活動は鈍くなる。

だから、実際に本当に1年効くのかどうかは分からないんじゃないだろうか?

とか思いつつも、でも、「1年いなくなる」というキャッチフレーズに釣られると言う…いろんな意味で言葉って大事ねと思った。

ゴキブリ用のスプレー式の殺虫剤も買おうかなと思ったが、専用となると意外と高い。


ハエや蚊用の殺虫剤と比べると倍ぐらいの値段だ。

貧乏性の私は、別にハエ用でも効くよな、と思ったので購入意欲が失せる。

ハエ用の買おうかな?と思ったがゴキファイタープロはその日から効くみたいなことを謳っていたので、結局、ゴキファイターのみを購入することに。

本日は普段より遅い時間に仕事から帰宅したが、台所に足を踏み入れると、早速2匹のゴキちゃんが出迎えてくれた。

その子たちは自宅にあった残り少ないハエ用スプレーで退治。2匹目を退治した時にスプレーの薬剤がちょうどなくなった。

その後、ゴキファイタープロ(12個入り)を台所と洗面所の各所に設置。

洗面所に向かう途中1匹のゴキちゃんに出くわす。

しかし、もうスプレー式の殺虫剤は切れてしまった。

仕方がないので台所用洗剤(液体)でやっつけてやろうとチュパチュパ追い回すも、残念ながら命中せず。

台所洗剤でも命中すればゴキちゃんを殺傷できるぐらいの毒性?はあるが、命中させるのはなかなか難しい。

どうせ必要になるんだから、スプレー式の殺虫剤、さっきケチらんで買っとけば良かった。

ま、とりあえずはゴキファイタープロがてきめんに聞いてくれるのを祈るのみ。

こうして、ゴキちゃんとの熱い戦いが繰り広げられるであろう田舎の暑い夏が幕を開けたのである。

〜追伸(8/1)〜

ゴキファイターを設置して2週間以上が過ぎたが、設置して3日目から効果を体感。

3日目、4日目は1匹のゴキブリも見なかった。

5日目に4匹のゴキブリを発見して、あれ?効果がないのかな?と思ったが、翌日6日目の目撃は0匹。

7日目に1匹のゴキブリを見たが、それはすでに死骸になっていた。

で、それ以降は1匹のゴキブリも見ていない。

ゴキブリを見るだけでも、結構なストレスだったので、だいぶ精神的に楽になった。笑

他社の似たような製品を買っても効かなかったが、フマキラーのゴキファイタープロは良く効いたという商品レビューもあった。

どうやら、当たりを引いたようだ。

感謝╰(*´︶`*)╯♡ハレルヤ!

広告

シェアする

広告