「極豚」のラーメン「Wスープ」を食べてたみた。

本日の昼食は久々に都城の「極豚」にて。

前はしょっちゅう来ていたのだが、最近はなかなか時間が合わなかったりして、足が遠のいていた。

しょっちゅう来ていた時は、私が注文するメニューはほとんどが「坦々麺」。

だいぶ期間は開いたが、この前来た時も「坦々麺」を頼んでいる。

しかし、歳のせいだろうか?

美味しいのは美味しいのだが、坦々麺を食べると最後のほうが、うっ( ̄3 ̄)っと来るようになっているな、とは思っていた。

年齢的には、もうちょっと、あっさりした品が良いのだろう。

ということで、今回は「Wスープ」を頼むことにした。

「Wスープ」なんていうと、私などはなんだか構えてしまうが、単なる(と言っては語弊がある?)「とんこつしょうゆラーメン」だ。

標準ではちぢれ麺だが、言えば好みの麺と硬さに変えてくれる。

私の麺の好みは細麺のかた麺。

ちなみに妻はちぢれ麺で、麺の硬さはふつうが好み。

で、これが「Wスープ麺」。


これに備え付けの高菜と紅ショウガをたっぷりかけて食べるのが私は大好き( ̄▽ ̄)


細麺のかた麺にキクラゲと高菜と紅ショウガを絡ませて、口の中にかきこむのが、たまらーん!


チャーシューは硬すぎず、柔らかすぎず、薄すぎず、厚すぎず、味も良く染みていて美味しい。


しょうゆが入ってるからだろうか、普通のとんこつよりはあっさりしている。

最後まで、うっ( ̄3 ̄)と来ることなく美味しくいただけた。

いやあ、前回のトマトラーメンに続き、美味しいラーメンにありつけて、幸せ。

ご馳走様でした(^人^)

広告

シェアする

広告