畑の草刈りを小さな草刈り鎌でやって見た。っていうかそれしかなかった。

庭の草取りはボチボチしているものの、畑に生い茂る雑草の草刈りは手付かず。

草払い機を買おうか、借りようか、人に頼もうか、手伝ってもらうか…

などなど、考えているうちに

ボーボボーボボー(゚ω゚)

これはいかん…

決めた、これでやる!


刃渡り15センチほどのちょっとサビた小さな草刈り鎌。

朝8:30-11:30、チョコチョコ休憩を入れながら、がんばる。

でも、結局、半分くらいは休憩(*´Д`*)

いやあ、流石に暑い…


小まめに水分補給。

時々、塩もペロッと舐めて塩分補給。

実際に草刈りをしてた時間は1時間半程度かな?

結果、こんな感じに。


これで、畑の約3分の1。

今日はこれぐらいにしとこう。

熱中症になりそうだ。

少し前になるけど、所さんはこれで無理して救急車で運ばれたらしいよね。

無理は禁物。ボチボチ行こう。

草刈りは夕方にするのがいいかも。

これから暑くなる時間帯に作業するのと、これから涼しくなる時間帯に作業するのとでは、体力の消耗がかなり違う。

顔はこれくらい真っ赤になったよ。

作業着もドロドロになので、そのまま洗濯機には入れられない。

一回、外で水洗いしなきゃだ。

とりあえず、シャワーを浴びてからと、作業着を外で脱いで、縁側から上がったら、床でボーッとしてる小さなカマキリを見つけた。


近づいても逃げようとしない。

なんだか、アリみたいなカマキリだ。

ネットで調べてみたところ「ヒメカマキリ」の幼虫らしい。

あたりを見渡すと、あと1匹いた。

なんとも、可愛らしい。


そんな小さな鎌で何が捕まえられるのかしらん?

ということで、小さな鎌で草刈りした畑に小さな鎌を持つカマキリちゃんを放してあげたよ。


また、会えるかな?

それにしても、イロイロ迷ってる時間があったら、とにかく、やってみるって大事だな。

小さな草刈りじゃ全然ダメだろ、と思ってたけど、思ったよりは行けた。

機械がない頃は、みんなそんな感じだったんだろうしね。

石器時代とか。笑

草刈りだけでなく、他にも迷ってばかりで出来てないことがたくさんあるなあ。

出来ない理由を探すのではなく、とにかく、今あるもので、自分ができる範囲で、どんどん取り組んでいくのが1番だね。

もう歳だからなんてのも、言い訳にはならない。

100歳になっても、チャレンジャーな人たちもたくさんいる(たぶん)。

やってるうちに分かってくることもたくさんある。

やらなきゃ分からないことはそれ以上にある。

死ぬまでチャレンジ!٩( ‘ω’ )و

広告

シェアする

広告