【メモ】グーグルマップの経路オプションが、いつの間にかなくなったと思っていたが、実際は分かりにくくなっているだけだった件。


以前は、グーグルマップに出発地と到着地を入力すれば、複数の経路(高速優先or一般優先)が表示されていたと記憶している。

しかし、いつの頃からか、高速道路優先の最短ルートしか表示されなくなっている。

高速道路や有料道路の使用の有無を選択できない仕様になったのか?と訝っていたが、実際はそうではなかったことに今朝方気づいた。

単に、経路オプションのメニューが分かりにくい場所に移ってしまっていただけだったのだ。

今度、Googleマップを利用する時には、このことを、忘れてしまいそうなので、メモっとく。

Googleマップが提示する経路(高速優先)以外の経路を選択する場合も、とりあえずは、Googleマップが最初に提示する経路でナビを開始する。

その後、右肩のあまり目立たないメニューボタンをタップ。


メニューが表示されるので、その中の「経路オプション」をタップ。


後は、高速道路を使用する使用しないなどを、設定すればいいだけだ。


結構、長いことこれを知らなかったから、Googleマップが提示する経路以外を選択する時は、いちいちYahoo!ナビを立ち上げて利用していた。

ちなみにYahoo!ナビではこんなふうに経路のオプションが最初に表示される。


Googleマップでも以前はこんな感じで表示されていたと思うのだが…

それにしても、なぜ、こんな分かりにくい場所に経路オプションメニューを置くようにしたのだろう?

音声案内のナレーションを機械に変えてみたり(すぐ元の肉声に戻してたけど)、経路オプションを分かりにくくしたり、それなりの理由があってしてることなんだろうけど、個人的には残念に思う仕様の改定があったりする。

無料で便利な機能を利用させていただいている身としては、何も文句的なことは言えないけれども、経路オプションに関しても、また、元に戻していただければありがたい。

なんだかんだでGoogleマップが使いやすいもんでね。

広告

シェアする

広告