「ガパオ味やきそば」が結構美味かった。あと妻作の「ゴーヤチャンプルー」もね。

先日、妻が買ってきたトップバリューの「ガパオ味やきそば」が結構美味かったので、本日、リピート。

ソースも美味しいと思うけど「ふりかけ」に含まれるトウガラシがなかなか効いていているのがいい感じ。

ところで「ガパオ」って「ハーブ」のことなんだね。

「ホーリーバジル=ガパオ」とのこと。

フツーに食するバジルとは何が違うのだろう?

バジル栽培キット

ガパオって何さ?って思って調べてみて、ハーブの一種であることを知ったのだけど、さらに謎が深まった。笑

それはともかく、「ガパオ味」に対して勝手にタイ風「焼肉味」的なイメージを持ってたけどそれは全然違ったな。

とりあえず「ガパオ」が「ハーブ」なのは分かったけど「ガパオ」の味というか風味というか、それはハッキリ分からない。

ので、今回の「ガパオ味やきそば」がちゃんとガパオの味がしたか?と問われると答えようがないのがちょっとね…

でも、美味しかったのは確か。

まあ、それはそれとして「ガパオ味やきそば」だけだと栄養があれなので、ゴーヤーチャンプルーも一緒に。

今回のゴーヤーチャンプルーは妻の作。

ああ、なんだか久々に妻の手料理を食べた気がする。゚(゚´Д`゚)゚感激だなあ…

それにしても、ゴーヤが美味いぞ。

妻の野菜の切り方はなかなかワイルドで、ゴーヤにしろ、私が切るときの倍ぐらいの厚さはあるが、パクパク入る。

子供の頃はゴーヤの苦味に、何これ?不味っ(๑•ૅㅁ•๑)としか思わなかったが、今はこの苦味がなんともたまらない。

ちなみに、このゴーヤは近所のおじちゃんの差し入れ。自分とこの畑で作ったものらしい。最近、スーパーで売られてるゴーヤは苦味が少なくなってる気がするが、もらったやつはゴーヤゴーヤしてて嬉しい限り。

妻にとっては苦味が強かったらしいが、ゴーヤならこうでなくっちゃ。

ということでゴーヤチャンプルーをたらふくいただいた。

これで、元気に夏を乗り切れそう。

最近は、義母から、ゴーヤーチャンプルーの佃煮もちょくちょく頂く。

ゴーヤの佃煮とか食べたことがなかったが、これがまた美味い。

佃煮にしたからなのか苦味は少なくなってるが、ご飯のお供には最適の味だ。

義母はこれを茶漬けにして食べてるとのこと。

私は白いご飯に載せてそのままパクパク食べるのが好きだが、気が向いたら、茶漬けにでもしてみようか。

ということで、あと2週間もすれば涼しくなって来るだろうけれども、元気に今夏を乗り切るぞ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

〜追記〜

朝と昼としっかり食べたから、夕食は少な目に。

広告

シェアする

広告