100円で買ったCDが2980円になった。


LOVE & WANDER

100円で仕入れたCD(新品)が2980円で売れた。

プレミア商品が売れた時はもちろん嬉しいが、安く仕入れた商品がそこそこの値で売れてくれた時も、同じぐらい嬉しい。

広告

音楽に疎い人でも音楽CDで稼げる

それにしても音楽に疎い私でも、こうして音楽CDを販売して稼げるなんて、本当にありがたい世の中になったものだ。

ツールさえあれば、そんなに知識は必要ない。

ギリギリ、いい時代に生まれたと。

もし、ネット時代に生まれてなかったら、社会不適合な私などは、すでに路頭を迷っていてもおかしくない。

今回、売れたCDのアーティストのことは存じあげぬが、感謝感謝(^人^)である。

また、購入してくれたお方には、心からありがとうと言いたい。

おかげ様で、ワタクシ、今日も明日もなんとか生きていけそうだ。

レジ前のワゴンで恥を忍んでサーチして仕入れたCD。

その苦労も報われるというもの(;ω;)

生き残るためには知識も必要だ

とはいうものの、最近、新品せどり全般において、ジリ貧の感が拭いきれない。

商品知識を増やして、中古もドンドン仕入れられるようにならないと…と多少の焦りを覚えている。

ということで、後学のため、値段としてはソコソコではあるが、売れた商品のアーティストについても、ちょっとだけは調べてみた。

本当に、ちょこっとだけね。

今回売れたCDのアーティストは「So many tears」というバンド。

東京スカパラダイスオーケストラとフィッシュマンズのメンバーで構成された3ピース・バンドとのこと。

あいにくフィッシュマンズのほうは存じあげないが、東京スカパラは名前だけは聞いたことがある。

そうです、私が残念なオジさんです

なるほど、なるほど…

…今日はこれぐらいにしとくか…

(΄◉◞౪◟◉`)ダメだこりゃ

↑昭和感

広告

シェアする

広告