久しぶりの「朝マック」。支払いは「ポイント」で。ポイントは節約家族の強い味方だね。

IMG_9896

久しぶりに朝マック。

初めてソーセージエッグマフィンを頼んだが、使われているバンズ(イングリッシュマフィン)がなかなか美味しい。

基本、朝飯は食べない派(食べたらすぐ太る)だが、たまには朝マックも悪くない。

ただ、向かい側に座っていた六十代後半と思われるおじいちゃんが1人で朝マックされているのが、ちょっと気になった。

単行本を片手に、長椅子の上には筆記用具。

なんとなく寂しそう。


数年前に伴侶に先立たれたのだろうか?

その寂しさを紛らわすために、朝も早くから1人でマックに来ているのだろうか?

書評でも書いて新聞なんかに投稿するのを生きがいにしているのだろうか?

友達はひとりもいないのだろうか?

などなど考えたり、それが自分の将来の姿のような気もして複雑な気分に・・・

って、そんなことばかりを考えてしまうのもHSPの特徴なのかしらん?

それはそれとして、最近の記事で借金を完済するまでは外食なんてとんでもないと書いていた。

しかし、「奢り」ではその限りではないということも明言。

先日は「奢り」で「はいから亭」での食事を楽しんで来た。 

しかし、今回は誰かの奢りではない。

実は後ひとつ借金の返済を終えるまでの間でも、その限りではないことがある。

それは食事の代金を「ポイント」で支払える場合だ。

スマホの通信料を支払いをdカードでしているので毎月2千ポイント強のポイントを貰える。

IMG_9616

ということで、今回の朝マックの支払いはdポイントで。

今までは、クレジットカードで支払いをすることでポイントが貯まるとか貯まらないとか、どうでも良かったが、節約生活に入ると、このポイントなるものがありがたい。

ちなみに楽天ポイントも毎月500ポイント強はたまる。

IMG_9897

これは主に医療保険(アフラック)の支払いを楽天カードでしていることで貯まるポイントだ。

楽天カードでは他にもレンタルサーバーやドメインの料金を支払っているが、それは微々たるものなので、それほどポイント還元には貢献していない。笑

最近、楽天ポイントもマックで使えるようになったので、結局、これもマックでの食事に変わる。

「節約」というと、一昔前だったらクレジットカードは使わないほうが良いのでは?という気がしていたが、最近では、有効に利用すれば現金で支払いをするよりもお得になることも少なくない。

そう言った意味でも、私自身クレジットカードについて、もう少し勉強が必要である。

細々と計算するのが苦手なので、なかなか億劫ではあるが、頑張るぞ(*´ω`*)

また、クレジットカードを利用するだけでなく、今は様々な方法でポイントをゲットする手段がたくさんある。

そこらへんのところも、また自分なりに勉強していこう。

広告

シェアする

広告