ホタルに似ている、カミキリムシにも似ている、頭の(正確には胸部の)赤い虫。この虫の名前はなんだ?

朝、犬の散歩から帰って来たときに庭先で頭(正確には胸部)の赤い、体長2センチ程度の虫を見かけた。

今年に入って、まともに見た虫はこれが初かもしれない。

一瞬、ホタルかな?と思ったが、なんか違う気がする。

カミキリムシ?とも思ったが、それもまた、なんか違うような…

広告

ホタル似のジョウカイボン?

ネットで画像を検索してみるが、どうも分からない。

こんな時は困った時のYahoo!知恵袋。

早速、質問を投稿したら約3時間後には「ジョウカイボン」の一種でしょう、との返事があった。

え?なに?ジョウカイボン?( ゚д゚)

この世に生を受けて44年。

まったく初めて聞く虫の名前に戸惑いを覚える。

近い響きを持つ言葉として、真っ先に脳裏に浮かぶのは宮沢賢治の童話「やまなし」の「クラムボン」。

冒頭の写真のように前胸が赤で、鞘翅が黒いジョウカイの仲間はクビアカジョウカイと呼ばれるらしい。

ただ、ネットでクビアカジョウカイの画像を調べてみると、自分が出会ったものとは、ちょっと違う気も・・・

別のジョウカイボンの仲間なのか、もしくは、また別の昆虫なのか。

謎は深まる。

詳しい方がおられたら是非教えていただきたい。

同定の難しい虫らしい

成虫越冬とのことなので、今回のは、暖かくて出て来たのだろう。

他にも、ウスチャジョウカイ(黒色型)、シコクジョウカイなど、多数存在するらしい。

(出典 https://goo.gl/wqrAvG)

同種でも、色彩変異が多く、大きい割に同定の難しい昆虫だそう。

まあ、私は同定どころか、ジョウカイボンという名の虫がいることさえ知らなかったわけだが…

他の虫を捕食する昆虫だが、毒をもっているとか、そんな危険はないとのこと。

今度見かけたら捕まえて、観察してみよう。

広告

シェアする

広告