【メモ】エクストリムでWordPressをインストールする手順

technology-1587673_640

私が利用しているレンタルサーバはエクストリムレンタルサーバー

個人で細々とブログ運営をしている分には必要十分な格安レンタルサーバである。

WordPressのインストールも簡単。

ので、久しぶりに新たにWordPressをインストールすることにした。

ただ、久々なので仕方をすっかり忘れてしまっていた。

今回は、おぼろげな記憶をたよりにWordPressをインストールしたが、次回のためにもメモっておく。

広告

ドメイン設定の手順

WordPressをインストールする前には新たなドメインを追加設定していたほうがよい。

まずはサイトマネージャーに行き「ドメイン設定」を選択。

2018-04-23_16h24_25

「ドメインを追加設定する」を選択。

2018-04-23_16h32_41

今回は「エクストリムドメインで追加」する。

サブドメインには任意の文字列を入力。

エクストリムドメインはプルダウンメニューから好みのドメインを選択できる。

2018-04-23_19h09_26

次に公開するディレクトリを指定する。

ディレクトリ名も自分の好きな文字列に変更できる。

2018-04-23_19h35_12

確認画面になるので、登録内容を確認して「確定する」をクリック。

2018-04-23_19h39_29

最終確認がポップアップ表示されるので「OK」をクリック。

2018-04-23_19h42_17

これでドメインの設定は終了である。

2018-04-23_19h44_58

エクストリムレンタルサーバでのWordPressのインストール手順

サイトマネージャーから「かんたんインストール」を選択。

2018-04-23_19h47_22

WordPressの「利用する」をクリック。

2018-04-23_19h48_48

先程、設定したドメインを選択。

SnapCrab_NoName_2018-4-23_19-51-0_No-00

ディレクトリ名、データベース名などを入力してインストール。

2018-04-23_19h55_33

最終確認のポップアップ表示でOK。

2018-04-23_19h58_02

これでインストールは終了。続いて初期設定画面を開く。

2018-04-23_19h59_55

サイトのタイトルなど必要事項を記入し、WordPressをインストール。

2018-04-23_20h06_23

次の画面が出てくれば成功。

2018-04-23_20h12_22

ログインして見る。

2018-04-23_20h14_35

ダッシュボードが表示された。

2018-04-23_20h15_49

さて、あとはテーマを選んだり、カスタマイズをゆるりとして行こう。

備考

上記のインストールだけでは、おそらくURLにサブディレクトリも表示されると思う。

→「http://sample.com/wordpress

しかし、それでは、なんともスッキリしない。

ので、こんなふうに→「http://sample.com

ルートディレクトリでURLが表示されるように設定したい方は下記URLなどを参考にされたし

余談

WordPressでブログを運営するようになって3年目。

ただ1年目はほとんどブログを更新してなかったので、実質は2年目かな(*´ω`*)

レンタルサーバを借りて、独自ドメインを取得し、WordPressでブログ運営をしてみたい。

そんな単なる憧れで初めた当ブログ。

性格上、いつブログを止めるとも分からないから格安のレンタルサーバでWordPressが簡単にインストールできそうな「エクストリムレンタルサーバ」を選択した。

ひと月94円と、本当に格安のレンタル料だが、当ブログのようなPVが少ないサイトでは、今のところ全く問題はない。

もちろん、1日に1万PVとかなってくれば不安定になるのかもしれないが、まあね・・・

とりあえず、1日1000PVを目指してゆるりとブログ更新していきますか。

レンタルサーバー月額94円でこの機能!

広告

シェアする

広告