dtab01(Android)のMicrosoft Launcherで管理者アクセス権を有効・無効にする方法、及び、ダブルタップで警告画面になったり、ロック画面になったりしないように、ジェスチャの設定を変更する方法。

先日、dtab01(Android)のランチャーをSmart Launcher(スマートランチャー)からMicrosoft Launcher(マイクロソフトランチャー)に変更した。

もう4年ほど愛用しているdtab01であるが、この度スマートランチャーをアップデートしたら、どうにも使いづらくなっていた。 ので、久々...

そして、余計なものは一切表示されないようにシンプルにカスタマイズ。

今現在、ご機嫌に使用している。

ただ、ふとした拍子に、以下のような警告が表示されるのがちょっとストレスだった。

画面のロックでダブルタップを使用する場合、Microsoft Launcherでは、デバイスを使用するための管理者アクセス許可が必要になります。後でこのMicrosoft Launcherをアンインストールするには、場合によっては、管理者アクセス権を無効にする必要があります。続行しますか?

Screenshot_2018-05-18-07-08-16

なんとも物々しい文面(・。・;

最初は、なんだこれ?と思いつつも、特に何も考えず「キャンセル」していた。

しかし、結構、頻繁にこの警告が表示される。

どうも、私は意図せずして、何かの拍子に画面をダブルタッチしてしまうようだ。

老化現象?笑

それはそれとして、頻繁に警告が出るのはウザい。

ので、とりあえず「OK」を押して見ることに。

「管理者のアクセス許可」とか「場合によっては、管理者アクセスを無効に」とか、よく分からないけど、案ずるより生むが易し。

ポチッとな(ボヤッキー風に)・・・

結果、意図せず、ロック画面になるように・・・

これまでは電源ボタンを押すか、設定した時間が経つと自動的にロック画面に切り替わるかの二択だったが、これからは画面をダブルタップすることでもロック画面に切り変わるように。

それも予期せぬときに・・・

まあ、意図せずして警告画面が出るよりは、ロック画面になってしまうほうが精神衛生上にはいいかな?

って・・・、なるか~~~(; ・`д・´)

老化のためなのか何なのかは知らないが、意図せずしてダブルタップをしてしまい変なことになってしまうわけだから、ダブルタップで反応をしないようにジェスチャの設定を変更すればいい話しだ。

広告

ジェスチャの設定を変更してダブルタップで反応しないようにする

まずはランチャー設定に入る。

Screenshot_2018-05-18-18-18-21「ジェスチャ」を選択。

Screenshot_2018-05-18-18-18-27

すると「ダブルタップ」のジェスチャーが初期設定で「画面ロック」になっている。

Screenshot_2018-05-18-18-18-49

これを「 × なし 」に変更。

Screenshot_2018-05-18-18-19-00

これで、老化現象による(?)予期せぬダブルタップで「警告」が表示されることも「ロック画面」になることもない。

めでたし(*^。^*)

さて、ここまで読んでくださった方は、もしかするとお忘れかもしれないが、今は「管理者アクセスが有効」になっている状態。

警告文面にもあったとおり、この状態ではMicrosoft Launcherをアンインストールすることができない。

2018-05-18_17h47_27

Microsoft Launcherアンインストールしたくなったら、管理者アクセスを「無効」にしなければならない。

もしかすると、もうMicrosoft Launcherに飽きた人もいるかもしれない。

ので、アクセス権の有効、無効をどこで切り替えるかということも念の為に記しておく。

マイクロソフトランチャーの管理者アクセス権を有効・無効にする方法

まず「設定」の「セキュリティー」から「デバイス管理機能」をタップ。

Screenshot_2018-05-18-08-10-39

すると、リストの中にMicrosoft Launcherが表示されているはず。

それのチェックマークを外せば、管理機能は無効になる。

Screenshot_2018-05-18-08-10-56

チェックマークを外そうとすると、次のような確認画面が現れるので「無効にする」をタップ。

Screenshot_2018-05-18-13-33-02

これで、先程は押せなくなっていた「アンインストール」ボタンが押すことができるようなる。

Screenshot_2018-05-18-17-22-48

以上。

この記事はあなたのお役に立てただろうか?

もし、それなら嬉しい限りである。

広告

シェアする

広告