十数年前の絵日記ブログブームの時に、私がハマった絵日記ブログ3選。

昨日に引き続き、あまり体調が良くないので、今日はゆっくり過ごす予定。

ということで、これもまた、布団で横になりながらのブログ更新。

昨晩は日記ブログこそブログの根源じゃないの?なんてことを書いた。

で、その記事でも触れたけど、一昔前、絵日記ブログブームなるものがあって、私も結構ハマっていた。

それが、10年前ぐらいだったか…と書いたのだが、調べてみると、もう、15年前ぐらい前のことだった。

自分でもビックリ∑(゚Д゚)

月並みだが、まさに光陰矢の如し、である。

広告

私がハマった絵日記ブログ

その頃にハマってた絵日記ブログで今も継続されているものを紹介したい。

まずは、たぶん、これが最初に見た絵日記ブログだと記憶している、ゆみぞうさんの絵日記。

夫婦の日常の一コマを楽しく描いている作品である。

今や多数の書籍を出版され絵日記ブロガーとして成功を治めておられる。

次は、この人の絵日記が、書籍化された時は驚いた作品。

その頃のブログタイトルは「ぼく、オターリマン」みたいな感じだったと…

何が驚いたかって、主人公である自身のキャラクターが、ずっと白目を向いてるんだもの。笑

そして、最後が「にぎりこぷし」さんの絵日記。

この方はもともとがイラストレーターだから、絵が上手いし、この方の絵のタッチは私好みである。

ただ、自分が読んでた時の絵の感じと、最近の絵の感じが、だいぶ変わっている。

ま、どっちも好きだけど。

と、まあ、久しぶりに昔よく読んでいた絵日記を見てみたけど、とても懐かしかった。

それにしても、あれから15年の年月が過ぎ去っているとは…

感慨深いものがある。

これもまた月並みだが、継続こそ力なり

私が、上記に紹介した絵日記を目にするのは、それこそ10年ぶり。

その間、変わらず絵日記を更新し続けている諸氏。

素晴らしい。

今は、すでに、それが仕事になってるから継続しているということもあるのだろうが、そもそも、継続力があればこそ、それが仕事になった向きもある。

私も、10年間、何か一つのことに懸命に取り組めていれば、また、全然違う人生が開けていたに違いない、と思うと…(´-).。oO

しかし、そんなことを考えても意味がない。

どちらにしろ、私の場合、双極性障害にキチンと対処できるようになったのは、ごくごく最近のこと。

これまで、何も続けられなかったのは当然といえば、当然のこと。

自分を責める必要はない。

人生、死ぬまでチャレンジ

それに、これからでも、チャレンジするのに遅過ぎることはない。

もう、亡くなられたけど90歳にして、1日1万アクセスを集める、おばあちゃんブロガーもおられた。

最近テレビCMで見かける自撮りおばあちゃんの西本喜美子さんも、たぶん、もう90歳ぐらいじゃないかな?

90歳までだったら、中年ど真ん中の私でも、あと40年以上はあるわけで、それぐらいあったら、これから一つのことに集中すれば私でも何か出来るんじゃないかな?

とりあえず、ブログで夫婦二人で老後を過ごせるぐらいの収入は得たい。

となると、そこまでに40年はちょっと長すぎるか、10年だな。

10年間、ブログに真剣に取り組めば、私でも15万ぐらいは稼げるようになるんじゃないだろうか?

いや、稼がねばならない。

才能のある人だったら1年も掛からずに、それ以上の額を稼げるんだろうけどね。

才能がなくても、10年間、ちゃんとした記事を書いていけば、決して不可能ではないと思う。

最後に

となると、こんなダラダラした日記のような雑記のような記事ではダメなんだな。

ふう( ´_ゝ)

頑張らなきゃだ。

広告

シェアする

広告