ベランダで見かけた黄色に黒い斑点の小型のカミキリムシは、たぶんキイロトラカミキリ

上記写真は、庭のベランダに飛んできたカミキリムシ。

大きさは計らなかったが、見た目5cmもなかったと思う。

調べてみると、これはキイロトラカミキリという名前で、大きさは13mm〜19mmとのこと。

え?そんな小さかったっけ…

単に大きく見えただけなのか?

それとも実際大きかったのか?

もし、大きかったとすれば、別の種の可能性も。

ただ、ネット上にあるキイロトラカミキリの写真を見る限り、外観はキイロトラカミキリそのもののように思える。

たぶん、私の目測の誤りだろう。

ちなみにトラカマキリという種もいて、それはキイロトラカミキリよりもトラっぽい。

こんな感じ。

[出典]https://goo.gl/FRkur4

なかなかの迫力だ。

大きさは15mm〜25mmとのことなので、キイロトラカミキリよりも、一回りおおきい感じなのか?

トラカミキリはトラフカミキリとの別名もあるとのこと。

是非、トラカミキリとも出会いたいものだ。

カミキリムシハンドブック

広告

シェアする

広告