たとえば、ちょっと意識してみると、普段よく行くホームセンターで、せどれる商品が結構あったりするという話し。

先日、地元のホームセンターのワゴンを覗くとこんなものがあった。

正式名称は知らないが、これを自転車の荷台に設置することで、子供を乗せられるように出来る商品。

これが2000円で売られていた。

あまりこの手の商品は詳しくないが、たぶんかなり安くなっているはず。

広告

ちょっとでも気になった商品は調べてみる

ということで、この商品がAmazonでいくらで売られているかをAmacodeで調べてみた。

ヘッドレスト付デラックス後ろ子供のせ RBC-007DX3

お(・。・Amazon7000円強で売られているじゃないか。

単純計算、2000円で買って、7000円で売るとして、3500円の利益(FBA)。

ふと、その下の段を見るとこんなものが積まれていた。

ストーブガード税込み1000円。

ストーブガードは使用したことはないが、赤ちゃんやペットがいる家庭ではこれがあると安心だろう。

これも、税込み1000円はきっと安いはず。

これもまたAmacodeで調べてみた。

すると、こんな感じ。

アイリスオーヤマ ストーブガード  STG-580N

1000円で仕入れて、4000円で販売。

FBAだと2000円弱の粗利。

先のものと比べると、利益は少ないが、この商品はとにかくランキングがいい。

回転商品として仕入れるのも良いだろう。

ということで、先日、見かけた利益の出る商品を紹介したみた。

しかし、にもかかわらず、私は今回、これらの商品を仕入れなかった。

紹介しておいて、なんだそれ?という感じである。

私がこれらの商品を仕入れなかった理由

なぜ仕入れなかったのか?

それは地方在住のため大物だとAmazon倉庫への送料が結構かかるのだ。

これまでは特定の地域のAmazon倉庫を固定して送ることができたが、今はその時、その時、送り先が違うので、場所によっては利益が出なくなる恐れがある。

全然益が出ないわけではないが、労力の割には・・・って感じなのだ。

自己出品なら、それなりに益が出るだろうが、それはちょっと梱包とかが面倒。

ジモティで販売すれば、手渡しなので、梱包はしなくていいだろうが、今のところそこまでして・・・という感じ。

なので、今回は仕入れを見送ったわけだ。

でも、売上を伸ばすためなら、そんなこと屁でもないぜ!という方は、どんどん仕入れられることだろう。

ただ、私の場合、のんびりと暮らしたいがために「せどり」という選択をしているわけで、忙しくしてしまったら、本末転倒。

生活できるだけの収益を上げつつ、これからも、のんびりと「せどり暮らし」「ブログ暮らし」を許される限り、送りたいと願っているのである(●´ϖ`●)

広告

シェアする

広告