ラミクタールのジェネリック(後発品)は、病院の薬局ではまだ手に入らない感じ。輸入品だったら通販ですぐに手に入るみたいなので、そうしちゃおうかな?

mental-health-2211184_640

20183月に双極性障害と診断され、ラミクタール(25mg)を処方されることに。

本来は、除々にその量を増やすタイプの薬らしいが、私は薬が良く効く体質なのか、最小限の量で精神的に落ち着いている。

だから、医師と相談して、とりあえず、薬の量は増やさないでもらっている。

自分でも双極性障害の当事者として、処方されている薬について勉強しようと思い、ラミクタールが処方された時から、ネットでイロイロと調べているのだが、その中で、ラミクタールのジェネリック(後発品)20186月に発売予定との情報を目にした。

2018-06-07_20h53_29

【出典】https://med.sawai.co.jp/newproducts/201806/detail09.html

お、なかなかいいタイミングじゃない・ω・

双極性障害と診断された日と、処方されたラミクタールのジェネリック(後発品)が発売される日が、こんなに近いなんて。

不幸中の幸い?笑

ということで、当初から6月になったらすぐにでもジェネリックに変えてもらうつもりでいた。

広告

ラミクタールのジェネリックはまだ薬局に置いてなかった・・・

で、6月になったので、先日、月一の診察日に担当医師にジェネリックを希望してみた。

しかし、今回はラミクタールのジェネリックを手に入れることはできなかった。

医師はラミクタールのジェネリックについて把握しており、その利用は快諾してくれたが、隣接する薬局では、まだ、取り扱っていなかったのだ。

まだジェネリックが発売されていないので、薬局に置いていないのか、それとも、すでに発売されているけど、実際に薬局に置かれるまでには時間がかかるのか・・・

素人なので、そこらへんのところは良く分からないし、素人ゆえにすぐにでもジェネリックが手に入るものと思っていた。

ジェネリックになれば、薬の費用は半分以下になるだろうから、経済的負担も軽くなるのに・・・

残念(´・ω・`)

それにしても、薬剤師のほうはラミクタールのジェネリックに関して把握しているのかどうか怪しい感じだったな。

ラミクタールのジェネリックは意外に簡単に手に入る

medications-257336_640

現時点では、いつになったら、かかりつけの病院の薬局でラミクタールのジェネリックが手に入るかは分からない。

しかし、調べてみると、通販でラミクタールのジェネリック(輸入品)が簡単に手に入ることが分かった。

そこでは、ラミクタール・ジェネリック(25mg)100錠が3800円(1錠38円)で購入できる。

病院では1回の診察につき28日分(28錠)しかもらえないのから、まとめて3ヶ月分以上を入手できるのは嬉しい。

それに、診察代や交通費も浮くし、そのための手間暇を考えると、通販でラミクタール・ジェネリックを手に入れるほうが安上がりなのかもしれない。

まだしばらくジェネリックが入手できそうにない様子だったら、そちらの方向でも考えてみようかな?

余談

通販サイトのラミクタールに関するレビューで私と同じように25mgという最低限の量でも効果を感じている人がいるのを見て、少し安心した。

双極性障害でラミクタールを使い始めました。薬に慣れるまでは軽い頭痛のようなものを感じました。しばらく服用を続けて、今では頭痛を感じる事がなくなりました。私の体質は薬が効きやすいようなので、1日の服用は25mgでも効果を感じています。頭痛を感じなくなった辺りから、家族に最近落ち着いてるねと言われました。

というのも、本来ならラミクタール(25mg)を1日1錠という薬の量は、マニュアル上、薬に体を慣らすための量。

通常だったら、それほど効果は期待できない量だろうに、私は効果を感じている。

これって、もしかしてプラシーボ効果?

なんてことを思っていたからだ。

もし、そうだったら病院に行くって無駄なこと。

しかし、ラミクタールを飲みはじめてから、ここ十数年来、すっかり忘れていた「普通」の感覚を味わっている。

だから、たぶんプラシーボではないんじゃないかな~、効いているんじゃないかな~と思ってはいた。

が、少し自信がなかった。

けれども、私と同じように、少量でも効果を感じる人がいるのを知ったことに、ちょっと安心したのである。

上記の人以外にもラミクタール(25mg)を1日1錠服用するだけで効果を感じている人もおられたので、言われるがままに薬の量を増やさなくて良かった。

やはり、人それぞれ、体質も気質も違うのだから、治療も画一的では・・・

でも、そうならないためには、治療される側も、正直に自分の状態や症状、また思いを伝えないといけないんだけどね。


広告

シェアする

広告