老人性イボの除去に効果のありそうなアイテム

40歳も過ぎた頃から手の甲に老人性のイボが出現してきた。

最近は首周りにプツプツと、これまた手の甲とは違うタイプの老人性のイボ(たぶん角質粒)が出てくるように。

今までは、男ということもあって、そんなことは、あまり気にはしてなかった。

見た目はよくないけど、老化現象だし仕方ないよね・・・というぐらい。

しかし、最近になって、あまりイボが増えすぎると見苦しいかな?と思うようになった。

で、今のうちからある程度のケアはしておこうと、そんな気持ちが芽生えてきたのだ。

ということで、現在、老人性イボに効果のありそうな情報やアイテムをイロイロと物色中である。

とりあえず、ハトムギが老人性イボに効くみたいなので、ハトムギ関係の商品中心にAmazonでチェック。

その中で試してみたいなと思った商品をメモがてら紹介する。

広告

老人性イボに効くかもしれないサプリ

まずはDHCのサプリ「はとむぎエキス」。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥533 (2018/12/13 00:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

[ヨクイニン]として知られる[ハトムギ]のエキスを13倍に濃縮配合したサプリメント。

くすみやブツブツ・カサカサ対策を謳っている。

30日分で500円強とコストパフォーマンスも良い。

ので、この商品はすでに発注済み。

この商品のAmazonレビューを見ると、顔にあった老人性のイボ(疣贅)が消え、シミも薄くなったとか、稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれる目の周りや顔にできる白いプツプツが消えたとか、老人性の首イボが取れたなど、の喜びの声が散見される。

もちろん、これは服用しはじめて3週間~1ヶ月ぐらい経ってから感じはじめた効果。

あくまでもサプリなので即効性は期待できない。

人によって効く人と効かない人がいるようなので、半年続けて効果がないようなら他の方法を試したほうが良いだろう。

老人性イボに効くかもしれない美容液

次に試してみたいと思っているのが「そのまま!ハトムギエキス」。

created by Rinker
シンエイ
¥2,799 (2018/12/13 00:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

この商品レビューでも老人性の首イボ(角質粒)が取れた、とか稗粒腫(はいりゅうしゅ)が取れたとのレビューを見ることができる。

ただ、この商品は60mlで約3,000円とちょっと値段が高めなのがちょっと。

貧乏性の私としては二の足を踏んでしまう。

それよりは同じ会社が出している「ハトムギエキス配合 ピーリングジェル」のほうが200mlで1400円程度なので、そっちから試してみようかな?と思っている。

老人性イボを木酢液で除去する

ネット上には老人性のイボを取るのに即効性が期待できる木酢液を使う方法もあった。

それも近いうちに試してみたいと思っている。

下の木酢液は500mlで2000円強。

「そのまま!ハトムギエキス」に比べるとコストパフォーマンスはよい。

方法としては綿棒などに木酢液をつけて、それを患部に塗り、あとは注射した跡に貼るメディパッチなどを貼っておけばよいらしい。

もしくはメディパッチのガーゼ部分に木酢液を染み込ませそれをイボに貼る。

しばらくすれば(1週間~1ヶ月?)イボがかさぶたのようになりポロリと取れるらしい。

ただ、これは強引にイボを除去する方法である。

痛みが伴ったり、出血したり、ということもあるらしいので、痛いのとか、血が出るのとかが苦手な私としては最後の手段にしたいと思っている。

また上記に私が紹介した方法も間違っているかもしれないので、おのおの調べてみて、自己責任で行って欲しい。

最後に

老化そのものは避けられないし、それはそれで学びを得ることのできる素晴らしい機会だと思っている。

ただ、今までは自らの老化を受け入れるとは、ただ老いるままにしておくことと同意だと思っていた。

しかし、最近はその考え方は少し違うのかな?と思い始めている。

正直、「老い」を恐れ、美容に気を使う人たちに、若さにしがみつく必要なんてないのにと鼻で笑っていたところがある。

けれども、老化の予防に取り組むことは美容のためというよりもむしろ、心身の健康につながるのでは?と思うよになっている。

ということで、今は老化が如実に現れる肌に意識を向けることによって、自らの健康にしっかりと意識を向けるよう努めているところである。

広告

シェアする

広告