有名ホテルのレストランのランチを半額以下で食べてきた。

本日は地元では有名なホテルのレストランで昼食をとった。

私はチキン南蛮定食。

妻はパスタセット。

それぞれ1300円のランチである。

都会だったら、それぐらい普通かもしない。

しかし、田舎なこちらの感覚では高い。

ランチの相場は800円程度。

1300円は、なかなか贅沢なランチなのだ。

広告

半額以下でランチ

今回はそのランチをなんとひとり500円で食べることができた。

なので、ふたりで1000円。

ひとり分の値段で、いや、それよりも安く、ふたり分のランチを食べられたことになる。

こんなふうにして、安く食べたり、安く泊まったりは、妻が得意。

今回は「じゃらん」のポイントやクーポンを利用して、1300円のランチが500円に。

ちょっと前には垂水のホテルに夫婦で一泊したのだが、その時は2食付きで6000円(2人分)で泊まることが出来た。

しかし、今はひとり12,000円。

私たちは1/4の値段で泊まったことになる。

工夫次第でちょっとした贅沢ができる

稼ぎは少ないが、妻が相場の半分以下でイロイロと入手してくれるので、稼ぎ以上の生活をさせてもらっている。

極端な話し、生活に必要な品を全て1/3の値段で手に入れれば年収が100万でも300万並の、200万だったら600万並の生活が送れるわけだ。

なので、低収入でも工夫次第でぷち贅沢ぐらいはできる。

私は贅沢をしたいとは全然思わないが、たまには今日みたいにホテルのレストランで食べたりするのも生活にアクセントがついて悪くない。

広告

シェアする

広告