本当に好きなモノを選ぶ。本当に好きなコトを選ぶ。きっとそれが幸せにつながるはず。

あまりモノは持ちたくない。

昔からそうだ。

だからかどうかは分からないが、モノに対するこだわり自体、今まであまりなかった。

しかし、最近、モノに対するそのような考え方が変わった。

きっかけは、最近、2006年頃に発売された丸目のラパンを購入したことにある。

このラパンはイロイロと物色した中、唯一自分がときめいたクルマ。

それ以前のラパンでもなく、それ以後のラパンでもなく、この丸目のラパンがいい!

そう思って購入した。

古いクルマだしプレミアでもないので格安で入手できた。

私はこのラパンがとても気に入っているので、その姿を見るたびにテンションが上がる。

結果、この丸目のラパンが毎日私のテンションを上げてくれている。

この時、初めて、自分が本当に「好き」と思えるモノを持っていると、それが自分のテンションを上げてくれることに気づいたのだ。笑

テンションが上がる、つまり、気分が高揚することは幸福感も増すということ。

これはとても単純なことで、誰もが知ってることかもしれない。

しかし、私にとっては大発見。

もちろん、モノはあまり持ちたくない。

その思いは変わらない。

モノが多くて、その上ごちゃごちゃしてるのは私にとってかなりのストレス。

だから、ホテルの部屋などベットと机しかないようなところに行くと本当にホッとする。

自分の家もこれぐらいモノが少なくなればと思うがそれはちょっと難しい。

でも、できる限りモノは減らしたい。

しかし、その後に残ったモノはどれもこれも自分の気分を上げるお気に入りのモノにしたい。

最近はYahoo!ショッピングで財布を買った。

イロイロと物色して、自分が心からときめいたモノを買った。

幸い、私が気にいる商品はどれもそれほど高くない。

今回の購入した財布は実売価格は4,500円ぐらいの代物である。

ネットショップでの購入なので実際に商品を手にするまでは一抹の不安があったが、期待どおりの品でとても満足している。

早速、今まで使用していた財布から新しい財布に中身を移し、しげしげ眺めてみたり、意味もなく開け閉めしてみたり、臭いをかいでみたり、ナデナデしてみたり、ニヤニヤしてみたり…

やはり、自分が本当にいいと思ったモノを選ぶって大事だなと。

周りの人がどう思おうとね。

これはモノだけでなく、コトもそうかもしれない。

周りの人がどう思おうと本当に自分が好きなコトを選び取る。

そっちのほうが絶対幸せになれる。

今からでも遅くない。

これからは本当に自分が好きなモノ、そして、好きなコトを選び取っていこう。

そう思うようになった。

そして、私は毎日ときめくオジさんになるのだ。

そして、私は毎日ときめくお爺さんになるのだ。

広告

シェアする

広告