自分に正直に生きることにする。

今日は仕事が午前中だけだったので、午後からはゆっくり過ごそうと思ってたが、ジムに行って、耳鼻科に行って、動物病院(狂犬病予防接種)に行ってとまあまあ忙しかった。

臆病すぎる愛犬なので、病院で地味に暴れるしね…吠えたりはしないんだけど、必死の抵抗をするのだ。

ただ、待合室の床はツルツルしてるのので、リードにつながれた愛犬はシャカシャカと空回り。笑

で、動物病院から帰って来て、早めに夕食を済ませて、少し横になるつもりで布団に入って、ハッと目を覚ましたら、もう21:30…

なんだよ〜、こうして、なんだかんだしてるうちに人生って終わっちゃうのかよ〜、なんて思いながら、ふて寝する前にこうしてブログを更新している。

1週間ほど前から「うつ」っぽいので、ついつい、物事を悲観的に考えがち。

実は毎日ブログで文章は書いてるのだが、人目にさらすことのできる内容に全然ならないので、全て下書き保存行き。

結果、ブログの更新は滞っている。笑

考えてみれば、ブログに限らず「うつ」の時期って、傍目から見ると何の動きもないように見えるよね。

「うつ」当事者の頭の中では様々な思いが交錯し、混乱し、困惑し、心は疲弊しきってるのだけれども、はたから見れば、部屋にこもって、布団にもぐって、何の生産性もない怠け者にしか見えない。

しかし、本人の感覚としては、(思考において)とても忙しくしてて、しかし、それが空回りするばかりで、氷の上を一生懸命走ってるんだけど滑って、全然前に進めない、そんな感じ。

そこらへんの感じ方はそれぞれ違うのだろうけど、私の場合はそんなふうだ。

と、ここまで書いて、この記事もまた下書き行きだな、と思ったが、それじゃ、いつまでもブログを更新出来ないので、これはこのまま公開しようと思う。

そのほうが、後悔しない人生を送るためにも、大切な姿勢かと…

なんだか、オヤジ風のシャレみたいになってしまったが、本当にそう思ってる。

もっと自分に正直に、格好つけずに、体裁を気にせずに生きたいなと…

じゃあ、自分に正直に生きるってどーゆーこと?

となると、んー、となって、その場で足踏みをするばかりなのである。笑

ま、それが「私」なのである。

もう、これは仕方がないこと。

ま、その場足踏みでもしないよりはマシかな?なんて。

ということで、このブログでは、さらにありのままの自分をさらけ出して行こうと思う。

広告

シェアする

広告