正々堂々と楽して生きることを追及する所存

明日は整形外科に行くぞ!

左膝の状態を見てもらうぞ!

早期発見、早期治療を心がけるぞ!

どう?ボク、偉い?

なんて意気込んでいたが、急用が入って、明日は病院に行けなくなった。

ま、人生そんなもんだ。

自分の思う通りに事は進まないよね。

しかし、明日病院に行けなかったら、次回、行ける機会は再来週になるなあ。

困ったもんだ。

とりあえず、昨晩、膝のサポーターをAmazonで注文したので、商品が早く届くことと、それが膝の違和感や痛みを緩和してくれることに期待しよう。

あと、即効性はないが、いや、効果そのものもあるかどうか分からないが、近くのドラッグストアでコンドロイチンのサプリも買った。

正確には奥さんが買ってくれた。

気休めにしかならないかもしれないけど、今は気休めでもいいから、とにかく膝に良いことは何でもしたいので、ありがたい。

今日は昨日よりは膝の調子が良かったけど、仕事終わり(配達)には痛みがぶり返して来て、まあまあ大変だったし。

でも、今、大相撲やってるけど、力士達はイロイロと怪我を抱えつつ相撲を取ってるんだよね〜、と思うと自分の膝の痛みなんて、大したことないよな〜と思ったりして。

歩くと膝が痛いわ〜程度の世界じゃないもんね。

そんな痛みを抱えながら、土俵でバチバチやって、投げ飛ばしたり、投げ飛ばされたり、転げ落ちたりしてるんだから。

昨日、千代の国が取り組みで怪我をしてしまったが、その対戦相手だった勢はこう言ってたそうだ。

思い切って当たっていきました。僕もケガだらけです。両目もダメ。夜も寝れないし毎晩痛み止めを飲んでいる。みんなそう。生きるか死ぬかでやっている。足首もそうです。言い始めたらキリがない

ホント、改めてスゴい世界だなと思う。

今日は足を痛めて途中休場してた御嶽海が土俵に再出してたけど、それで、全勝の白鵬に勝ってたし。

ま、自分のそれと、力士のそれとを比較するのも、なんだけど。

それにしても、今場所は特に力士の怪我が多いなあ。

休場する力士が続出してて、取り組み編成が大変らしい。

っていうか、できるだけ力士が怪我しないような環境を整えて欲しいよね。

それでも怪我はあるだろうから、怪我をした力士が十分に回復してから土俵に上がれる環境もね。

大相撲は楽しみであるけれども、力士の身体のことを考えると本場所や巡業の数も減らして良いのではないだろうか?

たぶん、八百長とかも、全部ガチンコでやってたら身がもたないから、てこともあったんじゃないかな?と思うと八百長も一概に悪いとは言えないな…と複雑な気分。

はて?なんでこんな話しになったのかな?

ま、人間、無理は禁物ってことで。

私は相撲取りで無し、双極性障害の当事者だし、これからも、心と体に負担のかからない生活を志したい。

双極性障害とがっぷり四つではなく、ヒラリヒラリとかわす感じでね。

どうしたらもっと楽に生きられるか?ということを正々堂々と追及しつつ、1日1日を気楽に過ごしていきたい。

広告

シェアする

広告