「嵐」の活動休止(事実上解散?)は引き際としては理想的じゃないかな?

昨晩、NHKラジオで大相撲を聞いていたら、ニュース速報が入った。

なんだなんだ、地震か?

と思ったら嵐だった…

ジャニーズのアイドルグループ「嵐」が来年末で活動を休止するとの速報。

え?(-.-;)

一部の人にとっては大変なニュースかもだけど、NHKが大相撲の放送を中断してまで流すことかね?

正直、そう思った。

ただ、活動休止(事実上解散?)の時期としてはちょうど良かったんじゃないかな?とも思った。

2020年になったら、たぶん言い出しっぺの大野君は40歳ぐらいだよね。

私としては、アラフォーとかアラフィフでアイドルってどうなの?と前々から思ってた派なので、この時期の解散は理想的な引き際じゃないかと。

アラフォーとかアラフィフでアイドルってなんか痛々しくない?

それで結婚が遅れるのもなんだしさ。

これを機にアイドルは35歳前後で解散っていう暗黙のルールが決まればいいのに。

それはそれとして、個人的には嵐の件で玉鷲の幕内優勝が霞んだ気がして、なんか残念。

あと、ちょうど同じ時にバッドナイスの内田っていう芸人さんも引退を発表したらしい。

何もない時でも、誰?という方なので嵐吹き荒れる中では、誰の視界にも入らないようで可哀想。

でも、大野君も嵐の活動休止後は芸能活動からも身を引く見たいだし、立場的には同じ一般の人になるわけだ。

大野君の場合、完全にそうなれるかどうかは分からないけど、これまでテレビで彼を拝見して来た限りでは、そもそも芸能界に執着がなく、人としての欲もそれほどないような人に見受けられる。

なので、これまでの芸能生活はさぞお辛かったことだろう、と勝手に同情している。

番組の中で、冗談ぽく、眠いとか帰りたいとか言ってたけど、あれはきっと八割型本音だったんじゃないかな?

後、2年間は頑張らないとだけど、解散後はゆっくりして欲しい。

一生余裕で暮らせるだけのお金は稼いでるだろうしね。

と、ほぼほぼその日暮らしな私が、偉そうに書いてて、なんか恥ずかしい(*´-`)

嵐にしろ、玉鷲にしろ、内田さんにしろ、ホント、頑張ってるよ。

尊敬する。

私なんか足元にも及ばない。

足元で蠢く虫けらみたいなもんだ。

ところがどっこい生きている。

そんな感じ。

私は頑張らないことを頑張りながら、静かに穏やかに過ごしていくよ。

広告

シェアする

広告