筋トレは趣味ではない。必要に迫られてである。ホントにホントに…

トレーニングジムに通い始めて約3カ月。

筋トレも習慣化して来た。

楽しくさえ思えて来た。

体型の変化も、もちろん楽しい。

ただ、それよりも、今まで重く感じてた重量が軽く感じる、上がらなかった重量が上がるようになる、それがなんとも楽しい。

健康のためと思ってやってきた筋トレ。

こうなると趣味の域ではないだろうか?

最近は「釣り」にも行けず「読書」も出来ず。

無趣味状態になっていたので、これは新たな趣味が出来たぞと。

同好の士のブログでも徘徊するかとグーグルに「筋トレ 趣味」とキーワードを入力。

次のサジェストキーワードの第1候補は「気持ち悪い」だった。

私の趣味は断じて「筋トレ」ではない。

あくまでも「健康増進」のためにトレーニングをしてるだけである。

履歴書にも書かない。

本当だ。

信じてほしい( ´_ゝ`)

広告

シェアする

広告