Yahoo!ブログ終了の報に思うこと。

Yahoo!ブログが2019年12月15日でサービスを終了するとの報。

そうか…終了か…

思い起こせば、私のブログデビューはYahoo!ブログだった。

一抹の寂しさを覚えないでもない。

Yahoo!ブログの13年の歴史。

それは、そのまま私のブログ歴でもある。

とは言うものの、私はYahoo!ブログからは早々と退却してる。

その後、主戦場はgoo、Blogger、Ameba、FC2、Seesaa、livedoorなどなど変遷を繰り返した。

その間、戦線から度々かつ長期に離脱したのは言うまでもない。

なので、実質的なブログ歴は7-8年と言ったところか。

振りかえって思うことは、やはり、Yahoo!ブログは1番しょぼかったなと。

最近では、誰がこんな旧態依然としたブログサービスを使うの?ぐらいに思っていた。

なので、サービス終了の報自体には驚かなかった。

むしろ、あんな感じで、よくここまで続いて来たなと。

それにしても、どんなに大きな企業が提供しているブログサービスでも、いつ終了するかは分からない。

私は数年前からレンタルサーバーを利用し、WordPressでブログ運営をするようになったので、その点は安心である。

レンタルサーバーを提供している会社が潰れてしまう可能性もあるが、ブログサービス終了の可能性に比べたら、そのリスクは低いだろう。

私がレンタルサーバーを利用しはじめたのは「ブログで稼ぐぞ」という熱い思いが発端だった。

ただ、それは双極性障害の「軽躁」から来るところの衝動であったようで、すぐにその熱は冷めた。

しかし、結果として、今、自由度の高い環境で、自分のペースでノンビリとブログ生活を楽しめている。

私は本来は超面倒がり。

あの時「軽躁」でなかったら、おそらく、レンタルサーバーを借りてブログ運営なんて、考えなかったろう。

考えたとしても、実行には移さなかったのではないか。

そう考えると双極性障害も悪いことばかりではない。

実際「軽躁」を利用して作品作りに励むアーティストもいるらしい。

もちろん、それは諸刃の剣ではある。

しかし、どうせ「双極性障害」になったのなら、しかも、それが治らないなら、この「諸刃の剣」で戦い抜く覚悟は持たねばなと。

布団の中で、愛猫にちょっかいをかけられながら、ぼんやり思うのである。

広告

シェアする

広告