寝ながらでも生産性の高い生活を送れる環境としての理想のイメージ。

先日、寝たままで仕事が出来る環境を整えたいとの記事を書いた。

そのためにイロイロと情報収集をする中で理想に近いイメージを見つけた。

それが、これだ。

出典: https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=36289488

なんて素晴らしいイメージだろう。

「うつ」時の理想の環境ではないか。

願わくば「うつ」時でなくとも、基本、こんな感じで過ごしたい。

現時点で整っている環境は愛猫のみ。

ただ、ゴミ箱や本棚を近くに置くことはすぐ出来るし、手元を照らすための照明器具もある。

ベッドはあまり好きではないので、いらない。

寝袋で十分。

テレビはあってもなくてもいい。

ん?そうなると今あるものでも、十分、何とかなりそう?

机の角度が変えられるローテーブルが欲しいとこだが、今はそれをどれにするか迷い中。

とりあえず、普通のローテーブルで間に合わせよう。

天板部分を太ももの上に乗せて、膝で角度をつければ斜めるし。笑

よし、善は急げ!

早速、部屋の模様替えだ!

…と行きたいところだが、あわてな〜い、あわてない。

今現在、少し躁気味。

一休み〜、一休み…

ぼちぼち環境を整えて行こうと思う。

広告

シェアする

広告