久々の夾竹園。美味かった。

500円ランチでも食べるかということで家を出たのだが、妻の心変わりにより「夾竹園」で焼肉ランチを食べることに。

最近は地元密着の焼肉店に行くことがほとんどで「夾竹園」は久しぶりだ。

ここのキムチは優しい味。

最近お気に入りのモランボンのキムチみたいな辛〜いキムチも好きだけど、夾竹園の優しいキムチも悪くない。

しかし、妻がキムチは焼くと美味しいのと、鉄板にキムチを置き出したのは理解できない。

まずは野菜サラダ。数粒ほど入ってる干しぶどうがいい仕事をしてる。

そして、次にご汁。大豆の荒い粒が下の上をザラザラと撫でるのが結構好き。

そして、麦ご飯と一緒に焼肉を頬張る。

ここらへんで食べるのに夢中になって焼肉の写真を撮るのを忘れてしまったが、美味しくいただいた。

特にここは、タレが美味しい。

おろしニンニクとコチジャン的なものをたっぷり入れて、そこにしっかり焼き目を入れたロース肉をひたひたに漬ける。

そして、麦ご飯と一緒にあむあむあむ…最高…

庶民にはこれで十分なごちそう。

満足である。

広告

シェアする

広告